サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「鮮やかなボディカラーとワイドフォルムで魅せるRX-8」心臓部はNAチューン最高峰のWブリッジポート仕様!

ここから本文です

心臓部は独自のWブリッジポート仕様でNAロータリーらしさを追求

オリジナルワイドフェンダーで305幅タイヤを飲み込む!

「鮮やかなボディカラーとワイドフォルムで魅せるRX-8」心臓部はNAチューン最高峰のWブリッジポート仕様!

鮮やかなオレンジのボディカラーが眩しいこのRX-8は、京都の実力派チューナー“オートクラフト”が、サーキット走行を好むユーザーの指針となるようなスペックを目指して開発したチューンドだ。

心臓部の13B-MSPは、燃費やトルクを確保しながら、トップエンドでの伸びと出力が狙える仕様として、セカンダリーとオグジュアリーにブリッジポートを追加するWブリッジ加工というアプローチを選択。

おすすめのニュース

サイトトップへ