サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 4つのパワトレ×8つのグレードと車種構成が複雑なマツダCX-60の買い方を指南!

ここから本文です
マツダCX-60は、新規に開発されたラージアーキテクチャーを使用したまったく新しい上級モデルシリーズとして、CX-5の上に位置する。とはいえ、価格帯は299万円から626万円と非常に幅広く設定されている。FR+縦置き6気筒パワートレーンを搭載しつつも、従来のCX-5オーナーからでもステップアップしやすい「カジュアルな価格帯」のグレード構成と、今までマツダ車としては存在しなかった「プレミアムな価格帯」のラインナップを併せ持つ、おおまかに二段階構成となっている。順を追ってみていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン