サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 170万円の意味は、スペシャルサスにあり。究極のエンデューロバイクが差額12万円で手に入る

ここから本文です
これまでにも、KTMはモトクロッサーのSXシリーズにファクトリーエディションをラインアップしてきた。過去においてこのファクトリーエディション達は、0.5年分開発を先取りしたモデルで、本当の意味での「ファクトリーレプリカ」だった。ここに新しく現れた同社初の“エンデューロ”におけるファクトリーエディションは、どうやらさらに究極のファクトリーレプリカになっている模様だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ