サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【待望】ジープ 「ラングラー・ルビコン」2ドア・ショートホイールベースの限定車

ここから本文です

【待望】ジープ 「ラングラー・ルビコン」2ドア・ショートホイールベースの限定車

ラングラー・シリーズの中でも際立った走破性を誇るのが「ルビコン」だ。このハードコアモデルに、通常は設定のない2ドア・モデルが限定車として登場した。FCAジャパンは2020年1月14日、ジープの本格オフローダー「ラングラー」の中で最強のオフロード性能を誇る「ラングラー・ルビコン」を100台限定で2月8日から発売すると発表した。

製品概要

ジープ 限定車「ラングラー・アンリミテッド・ウィリス」発売

4ドア・モデル同様、卓越した駆動力を生み出すロックトラック・フルタイム4×4システムや、悪路でフロントアクスルの動きを任意に拡大させられる電子制御式フロント・スウェイバーディスコネクトシステム、車体やエンジン部品を保護するロックレール、スキッドプレートなどを装備し、厳しい環境下においても圧倒的な走行性能を発揮する。

2ドアモデルは、ホイールベースが2460mmと短いため、岩場などにおいても路面干渉のリスクが軽減される。また、最小回転半径は5.3mmと小さく、日常の取り回しや、木々の間を縫って走るような状況下でも抜群のフットワークを実現している。

一方、装備は4ドアモデルと基本的に共通で、レザーシート(フロントシートヒーター付)やレッドカラーのインスツルメントパネル、フェンダーフレアなどを備え、高い快適性とルビコンならではの個性的なデザインが融合している。

またクラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報やアダプティブクルーズコントロール〈STOP機能付〉、ブラインドスポットモニター、安全な車庫入れを支援するパークビュー・リヤバックアップカメラなど、充実した安全装備を備えている。

ラングラー・ルビコンのボディカラーと販売台数は、スティンググレーC/Cが40台、ヘラヤライエローC/C(内装色はいずれもブラック)が60台となっている。

【価格】

・ジープ ラングラー・ルビコン(2ドア):589万円(税込み)

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

ジープ ラングラー 関連記事
ジープ 関連記事
ジープ 公式サイト
FCA 公式サイト

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します