サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【女子にモテるクルマの今昔物語】六本木のカローラから現代版の最強イケ車まで

ここから本文です

80~90年代に経験した甘くてホロ苦い思い出

 いまや、女性からチヤホヤされる”モテグルマ”というもの自体、ほぼ絶滅したが、80年代から90年代にかけてを知る者にとっては、懐かしきバブル期のモテグルマが存在したのはご存知だろう。その筆頭といえば、80年代に「六本木のカローラ」と呼ばれ、夜の六本木通り、および外苑東通りを埋め尽くした2代目BMW3シリーズ(E30)ではないだろうか。

昭和のナンパ師御用達!歴史に名を残すデートカー3選

 現在はかなり地味なイメージだが、当時は違った。セダンとかクーペとかワゴンというより、BMWの白と青の”プロペラマーク”や”キドニーグリル”に女子は食いついたものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ