サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「S660」生産終了で「軽オープンカー」最後の牙城! 「ダイハツ・コペン」がマイチェンして発売開始

ここから本文です

より安全性が向上し快適なオープンカーライフを楽しめる

 ダイハツ工業は軽オープンスポーツカー「コペン」を一部改良、本日より全国一斉に発売を開始した。

「シャコアゲ」の波はスポーツカーにまで! 野生化した「コペン」は4WDでトレーラー引きまでする衝撃のカスタムだった

 現行型のコペンは「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を、新骨格構造「Dフレーム」、内外装着脱構造「ドレスフォーメーション※1」の採用により実現した軽オープンスポーツカーで、2014年6月に発売された。躍動感と流麗さを表現した「ローブ」、新ジャンル感やアクティブ感を加えた「エクスプレイ」に加え、翌年にはドレスフォーメーションを実用化した3つめの意匠となる「セロ」を投入。

おすすめのニュース

サイトトップへ