サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タイヤに乗る! バンパーに座る! 愛車と映えショットを撮るのにやってはいけないこととは

ここから本文です

 この記事をまとめると

■愛車と記念撮影をする際、ポージングによって車両にダメージがかかることはないのか

プロの自動車カメラマンが伝授! 「スマホ」でひと味もふた味も違う「映える愛車」の撮り方とは

■寄りかかったり、タイヤの上に乗るぐらいなら大抵問題はない

■しかし素材によっては破損の恐れがあるなど、いくつか注意点が存在する

 バンパーは素材を知ったうえで撮影したい

 さまざまなSNSが存在し、誰でも気軽に自分のことを全世界に発信することができるようになった現在。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン