サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「特製岡持ち」で聖火を搬送! 1964年東京オリンピックで大活躍した「セドリックスペシャル」

ここから本文です

日産ヘリテージコレクションに貯蔵される聖火搬送車

 第二次世界大戦が終わってから10年後の1955年、日本のGNP(国民総生産)は戦前の水準を超えた。ここから高度経済成長が始まり、日本は再び国際社会の表舞台で認められるようになる。そのシンボルとして招致したかったのが東京オリンピックだ。1959年に2度目の立候補を行い、5月のIOC総会において欧米の3都市を破って開催が決定した。悲願の開催は1964年(昭和39年)10月だ。

1964年当時の「聖火」も発見! 東京オリンピックで活躍した超希少「プリンス・グロリア」物語

 オリンピック開催にあたって、政府は交通機関や道路などのインフラを整備した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン