サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウトドアの相棒「ハンターカブ」の凸凹タイヤを交換!「自転車用のスピードメーター」をあえて取り付けた理由とは?

ここから本文です

ハンターカブのタイヤを交換したい

「ハンターカブCT110」に新車時から装着されていたタイヤが磨耗して限界を迎えたのは、たぶん走行距離7000km前後のことだったと思います。ブロックパターンのゴツゴツしたオフロードタイヤは、ハンターカブにマッチしてカッコいいのですが、中央部分のゴム山だけが減ってしまうと最悪です。

ソロキャンプ必携の自作アイテム!「ガスランタン」をガスバーナーに改造してみた

 外したリヤタイヤを見ると、限界近くまで使い切ったためにタイヤ断面がほとんど四角形になっています。これでは直線走行時は路面抵抗が増えて騒音も大きくなり、燃費も悪くなって当然でしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン