サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初の280馬力超えも初のレベル3自動運転も搭載! 消えゆくニッポンの宝「ホンダ・レジェンド」の歴史

ここから本文です

高級車第1弾として誕生したのがレジェンドだった

 大企業になりながらもホンダがまだ新興メーカー扱いされていた1985年、フラッグシップ・モデルとなるレジェンドが発売される。ホンダは二輪では世界的でありながら、軽自動車から自動車メーカーとなって画期的なCVCCエンジンのシビックで存在感を高めた。シティやアコード、プレリュードなどで自動車メーカーとしての地位を確固たるものにしたなかで、次に参入したのが高級車。それがレジェンドだ。

ホンダとローバーの短い蜜月時代! わずか5年で生み出されたコラボモデルたち

 北米ですでにホンダの立ち位置は確保されていて、そこでさらに高級なブランドの登場が待たれていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン