現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【試乗】スズキ・ソリオは全方位で進化! 走りの質感や機能性も向上した魅力的プチバン

ここから本文です
【試乗】スズキ・ソリオは全方位で進化! 走りの質感や機能性も向上した魅力的プチバン
写真を全て見る(50枚)

 先代の良いところは受け継ぎユーザーの要望に応えた改良を実施

 スズキ・ソリオはまさに日本の道、ファミリー、運転初心者からベテランドライバー、そして愛犬家にもぴったりの、使いやすさ抜群な5ナンバーサイズのコンパクトトールワゴン、プチバンだ。

スズキ・ソリオがフルモデルチェンジ! ボディサイズ拡大で広々室内空間を確保し乗り心地や静粛性も向上

 その新型は、全長を80mm(バンディットは70mm)、車幅を20mm拡大。全高はそのままとしている。それでも全長3790×全幅1645×全高1745mmと、5ナンバー車にとしては車幅の狭い扱いやすいサイズにとどめているのがスズキ流。しかも、サイドミラー形状を工夫し、ミラー・トゥ・ミラー幅は前代と同一。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』参加条件
2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』参加条件
AUTOSPORT web
ホンダのスクーター第2弾「ジュノオM型」は「E-クラッチ」の元祖? 世界GP初優勝の年に市販した変速機の革命
ホンダのスクーター第2弾「ジュノオM型」は「E-クラッチ」の元祖? 世界GP初優勝の年に市販した変速機の革命
バイクのニュース
トヨタ『シエンタ』対応の「車中泊キット」一般販売開始
トヨタ『シエンタ』対応の「車中泊キット」一般販売開始
レスポンス
【MotoGP】ヤマハのカル・クラッチロー、イタリアGPのワイルドカード参戦取りやめ。残る予定はイギリスGPとサンマリノGP
【MotoGP】ヤマハのカル・クラッチロー、イタリアGPのワイルドカード参戦取りやめ。残る予定はイギリスGPとサンマリノGP
motorsport.com 日本版
RBの今季マシンVCARB01の弱点は”トラフィック”。リカルド「僕とユウキがスタートで順位をキープできれば、違うレースになっていたはず」
RBの今季マシンVCARB01の弱点は”トラフィック”。リカルド「僕とユウキがスタートで順位をキープできれば、違うレースになっていたはず」
motorsport.com 日本版
ポルシェ『カイエン』に「ターボナイト」の内外装が登場…米2025年型
ポルシェ『カイエン』に「ターボナイト」の内外装が登場…米2025年型
レスポンス
DSオートモビル、DS4の特別仕様車を発売 車体色はひなげしをイメージ
DSオートモビル、DS4の特別仕様車を発売 車体色はひなげしをイメージ
日刊自動車新聞
全長5.1m! 新型「最上級6人乗りミニバン」発売! “クラス最高峰”の「超豪華リアシート」がスゴい! レクサス「新型LM」のインテリアとは
全長5.1m! 新型「最上級6人乗りミニバン」発売! “クラス最高峰”の「超豪華リアシート」がスゴい! レクサス「新型LM」のインテリアとは
くるまのニュース
メルセデスAMG「GT43クーペ」欧州で注文開始 後輪駆動の2ドアクーペは421馬力の2リッターエンジン搭載
メルセデスAMG「GT43クーペ」欧州で注文開始 後輪駆動の2ドアクーペは421馬力の2リッターエンジン搭載
VAGUE
新車の慣らし運転は不要!? メーカーとエンジンチューナーとでどうして見解が食い違うのか。長く乗るならやっておいたほうが無難
新車の慣らし運転は不要!? メーカーとエンジンチューナーとでどうして見解が食い違うのか。長く乗るならやっておいたほうが無難
Auto Messe Web
フォルクスワーゲン「ゴルフGTI」がよりたくましく変身!最高出力20psアップの256psに
フォルクスワーゲン「ゴルフGTI」がよりたくましく変身!最高出力20psアップの256psに
Webモーターマガジン
ロールスロイスが養蜂活動を強化、「世界ミツバチの日」を祝う 5月20日
ロールスロイスが養蜂活動を強化、「世界ミツバチの日」を祝う 5月20日
レスポンス
鈴鹿8耐の事前エントリー39台確定。トライアウト2ndで出場権を獲得した15チーム発表/2024鈴鹿サンデーロード第2戦
鈴鹿8耐の事前エントリー39台確定。トライアウト2ndで出場権を獲得した15チーム発表/2024鈴鹿サンデーロード第2戦
AUTOSPORT web
アストンF1のアップデート、ドライビングが『難しく』なる副作用? 苦戦週末経てチーム代表認める
アストンF1のアップデート、ドライビングが『難しく』なる副作用? 苦戦週末経てチーム代表認める
motorsport.com 日本版
VW『ゴルフ』改良新型、新PHEVはEVモード143kmに拡大…受注スタート
VW『ゴルフ』改良新型、新PHEVはEVモード143kmに拡大…受注スタート
レスポンス
模擬銃撃戦までやるってミッションインポッシブルかよ!? BMWの要人警護ドライビングレッスンが想像の斜め上すぎる!
模擬銃撃戦までやるってミッションインポッシブルかよ!? BMWの要人警護ドライビングレッスンが想像の斜め上すぎる!
WEB CARTOP
タイF1開催に向け加速? セター首相がエミリア・ロマーニャGP訪問しF1首脳と会談
タイF1開催に向け加速? セター首相がエミリア・ロマーニャGP訪問しF1首脳と会談
motorsport.com 日本版
トヨタ紡織が「FCアシスト自転車」など、カーボンニュートラルに向けた製品・技術を展示へ…くるまのテクノロジー展2024
トヨタ紡織が「FCアシスト自転車」など、カーボンニュートラルに向けた製品・技術を展示へ…くるまのテクノロジー展2024
レスポンス

みんなのコメント

9件
  • なんで何倍もの台数が売れているNBOXが非装着だと考えがあって、あえての非装着だと報じ、スズキだと取材もせず非装着残念だとか言うのかね。
  • せっかくフルモデルチェンジしたのになんでリヤシートの中央席にヘッドレスト付けないんだろ?
    その癖CMでは五人乗車を強調するかのように五人で宣伝してるし。

    事故を予防するの為の安全装備を進化させるのは今やどのメーカーでも
    あたりまえだが、今のところ完全に事故を防げるわけではないので
    実際事故が起きたときに活きてくる安全装備をケチって付けないのは問題外だと思うけど。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

164.8177.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

9.8285.5万円

中古車を検索
ソリオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

164.8177.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

9.8285.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村