現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】ダッジ、新型エントリーSUVは17年前のあのコンセプトモデル!? これが『ホーネット』市販型だ!

ここから本文です
【スクープ】ダッジ、新型エントリーSUVは17年前のあのコンセプトモデル!? これが『ホーネット』市販型だ!
写真を全て見る(7枚)

アルファロメオのコンパクトSUV『トナーレ』がベースか

ダッジが2006年に発表した欧州Bセグメントのコンセプトモデル、『ホーネット』がいよいよ発売される可能性が高いことがわかった。

【スクープ】新開発の48Vマイルドハイブリッドを搭載か!? BMW X6『M50i』の後継プロトタイプを激写!

【写真7枚】ダッジの新型コンパクトSUV「ホーネット」の予想CGとコンセプトカーの画像はコチラ

ホーネットは、センターピラーレスの観音開きドアを装備、乗降性や居住空間の快適性が高く、「PTクルーザー」のようなインパクトを残したコンセプトモデルだったが、市販化はされていない。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ新型「“最コンパクト”SUV」公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディに反響多数! 「バク売れ確定」なワイド感強調「アーバンクルーザー タイザー」南ア上陸へ
トヨタ新型「“最コンパクト”SUV」公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディに反響多数! 「バク売れ確定」なワイド感強調「アーバンクルーザー タイザー」南ア上陸へ
くるまのニュース
BEVが急速に普及したタイで成長鈍化の予想! それでも中国メーカーが押し寄せるのは日本進出への布石か
BEVが急速に普及したタイで成長鈍化の予想! それでも中国メーカーが押し寄せるのは日本進出への布石か
WEB CARTOP
[15秒でわかる]オペルの新型コンパクトSUV『フロンテラ』...EVは航続400km
[15秒でわかる]オペルの新型コンパクトSUV『フロンテラ』...EVは航続400km
レスポンス
車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!
車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!
ベストカーWeb
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『G580 with EQ Technology』…完全電動の新型オフローダー
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『G580 with EQ Technology』…完全電動の新型オフローダー
レスポンス
AMG製高性能オープントップ 新型「メルセデスAMG CLE 53 カブリオ」今秋登場
AMG製高性能オープントップ 新型「メルセデスAMG CLE 53 カブリオ」今秋登場
AutoBild Japan
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
レスポンス
ホンダ「“2シーター”軽量スポーツカー」登場! 鮮烈レッド&MT採用の超スポーティ仕様! 約35年前の「CR-X」米で高額落札
ホンダ「“2シーター”軽量スポーツカー」登場! 鮮烈レッド&MT採用の超スポーティ仕様! 約35年前の「CR-X」米で高額落札
くるまのニュース
【独占速報】ヤマハXSR900 GP試乗「サーキット編」YZR500デザインなら、スーパースポーツを追い回せる!?
【独占速報】ヤマハXSR900 GP試乗「サーキット編」YZR500デザインなら、スーパースポーツを追い回せる!?
モーサイ
大阪シティバス「バス1日乗車券」にWEB版が登場…より使いやすく
大阪シティバス「バス1日乗車券」にWEB版が登場…より使いやすく
レスポンス
1泊3千円!?「高速道SA」にホテル存在ッ!? 「一般道に降りずに寝るのサイコー!」 注目の"飲み放付き"の施設、連休は混んだ?
1泊3千円!?「高速道SA」にホテル存在ッ!? 「一般道に降りずに寝るのサイコー!」 注目の"飲み放付き"の施設、連休は混んだ?
くるまのニュース
ヤマハの電動アシスト自転車が体感できるショールーム! みなとみらいに「Yamaha E-Ride Base」がオープン
ヤマハの電動アシスト自転車が体感できるショールーム! みなとみらいに「Yamaha E-Ride Base」がオープン
バイクのニュース
カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
【10年ひと昔の新車】アウディ S6/S7は、ハイテク満載の新型V8エンジンを搭載した
【10年ひと昔の新車】アウディ S6/S7は、ハイテク満載の新型V8エンジンを搭載した
Webモーターマガジン
【最新モデル試乗】モーターとエンジンの「いいとこ取り」。時代を先駆けるクラウン・スポーツPHEVの迫力世界
【最新モデル試乗】モーターとエンジンの「いいとこ取り」。時代を先駆けるクラウン・スポーツPHEVの迫力世界
カー・アンド・ドライバー
石橋貴明さん日産アリアに乗るって!! ラジオで豪華ゲストと対談がスゴイ……おじさん世代は見逃せないぞ
石橋貴明さん日産アリアに乗るって!! ラジオで豪華ゲストと対談がスゴイ……おじさん世代は見逃せないぞ
ベストカーWeb
最高出力750PS、最大航続距離は80km!ベントレーがW12の後継となるV8ハイブリッドエンジン「ウルトラ パフォーマンス ハイブリッド」を導入
最高出力750PS、最大航続距離は80km!ベントレーがW12の後継となるV8ハイブリッドエンジン「ウルトラ パフォーマンス ハイブリッド」を導入
@DIME
トヨタ新型「商用バン」発表! 6速MT設定も嬉しい! ちょっとビッグな斬新“大口顔”採用の「プロエース」仏に登場へ
トヨタ新型「商用バン」発表! 6速MT設定も嬉しい! ちょっとビッグな斬新“大口顔”採用の「プロエース」仏に登場へ
くるまのニュース

みんなのコメント

11件
  • デブになったダッジチャーシュー、ダッジチャージャーみたいですね
  • 元祖ホーネットはPTクルーザーと言うよりサイオンxB(トヨタbB→カローラ・ルミオン)に似ていると言われたけど、この予想CGは安易にも程がある。眉唾だな。

    情報源がロシアというのもね。前任にあたるダッジ・キャリバーはロシアで大変人気があったようで、オーナーズクラブまであるそうだけど、いかんせんこのご時世では……。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.2336.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

32.0108.0万円

中古車を検索
PTクルーザーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.2336.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

32.0108.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村