現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 約830万円の「4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュート」は33台限定!

ここから本文です

約830万円の「4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュート」は33台限定!

掲載 更新 1
約830万円の「4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュート」は33台限定!

■伝説の「33ストラダーレ」のエッセンスが散りばめられた「4Cスパイダー」

 2020年12月14日、アルファ ロメオは伝説的なミッドシップ エンジン・スポーツカー、1967年のアルファ ロメオ「33ストラダーレ」の栄光を受け継いだモデル、「4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュート」を発表した。

ホンダ「S2000」復活! ファンの声に応えて試作車を初公開!

 この4Cスパイダーの限定モデルは、北米向けに33台のみ生産される。

 4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートには、3層コートが施された専用カラーのロッソ・ヴィラデステが採用され、グレー/ゴールドの5穴アルミホイール(フロント18インチ、リア19インチ)、ブラック ダイナミカ スエードとタバコ・レザーを組み合わせたスポーツシートが装備される。

 コックピットには、ダッシュボード、サイドシル、センターコンソールに専用プレートが奢られ、センターコンソールのプレートには、車両のシリアルナンバーも刻印されている。さらに、このモデルには、4Cのデザインコンセプト、テクノロジー、素材、モデナの組み立て施設、33ストラダーレの歴史を記録し、チェントロ・スティーレ(デザインセンター)によってデザインされた記念ブックも付属。このブックは、ダイナミカ スエードによる装丁が施され、シリアルナンバーが印刷されるという凝りようだ。

 アルファ ロメオ・グローバル責任者のティム・クニスキス氏は、次のようにコメントしている。

「2014年の発売以来、4Cスパイダーはアルファ ロメオを象徴するモデルとして、世界中で熱狂的なファンを獲得し、北米におけるアルファ ロメオ・ブランドの人気を再沸させる原動力となってきました。

 アルファ ロメオの伝統を受け継ぐ4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートは、2021年生産を開始するトナーレPHEVクロスオーバーをはじめとする、次世代のアルファ ロメオ・モデルにバトンを引き渡す役割を担っています」

■カーボン・モノコックシャシがクリア・レッド仕上げに!

 4Cのレースの血統は、最先端のF1マシンにヒントを得たカーボンファイバー製モノコックシャシに明確に表れている。このシャシには、今回初めてクリア・レッド仕上げが採用された。

 さらに、4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートには、通常モデルではオプション設定されていた、アクラポヴィッチ製デュアルモード・センターマウント・エキゾースト、レースチューンド・サスペンション、バイキセノン・ヘッドライト、バッテリー充電器、ボディカバー、スエード/レザーシート、カーボンファイバー製ハロ、リアウイング、イタリアンフラッグ・ミラーキャップなどが装備される。

 これらのコンポーネントは、4Cスパイダーに別途装着すると、数千ドルのオプション費用がかかるものである。

 加えて「Centro Stile Alfa Romeo」エンブレム、ピアノブラック・フロント・エアインテークとリア・ディフューザーによって、洗練されたエクステリアとなっている。

 4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートは、6速アルファ・ツインクラッチ・トランスミッション、オールアルミ製1750cc直列4気筒直噴ターボチャージャー・エンジン、デュアル・インタークーラー、可変バルブタイミングといった高度なテクノロジーを採用。

 エンジンの最高出力は237hp、最大トルクは258lb-ftである。車両重量約1134kg未満の4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートのパワー・ウェイト・レシオは、約4.78kg/hp。0-60mph(約96km/h)加は4.1秒、最高速度は160mph(約257km/h)を実現している。

 そして、この4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートが、4Cスパイダーの最終生産モデルとなる。

 米国における4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートの車両価格は7万9995ドル(邦貨換算約830万円、コンテナ取扱料金を除く)となっている。

こんな記事も読まれています

榎戸育寛、引退後の全日本ロード、EWCル・マン24時間の代役に「悔しい思いがあった。求めて頂けている以上は走りたい」
榎戸育寛、引退後の全日本ロード、EWCル・マン24時間の代役に「悔しい思いがあった。求めて頂けている以上は走りたい」
AUTOSPORT web
トヨタの次世代モビリティ『&brella』に体験乗車 太秦映画村で4月18-21日
トヨタの次世代モビリティ『&brella』に体験乗車 太秦映画村で4月18-21日
レスポンス
【スズキ】30歳以下のビギナーを対象としたライディングスクール「U30 スズキセイフティスクール」を5月より全国5会場で開催!
【スズキ】30歳以下のビギナーを対象としたライディングスクール「U30 スズキセイフティスクール」を5月より全国5会場で開催!
バイクブロス
JAF がバイクの制動・旋回について検証結果を公開(動画あり)
JAF がバイクの制動・旋回について検証結果を公開(動画あり)
バイクブロス
F1日本GPで1ストップに賭けたメルセデス。エンジニアが明かす作戦の理由と失速の原因
F1日本GPで1ストップに賭けたメルセデス。エンジニアが明かす作戦の理由と失速の原因
AUTOSPORT web
【究極の1台を探せ! ハンドリング編】走り好きの山田弘樹が本音で選ぶ、ワインディングでハンドリングが楽しいマシン!「アルピーヌ・A110R vs BMW・X1 vs マセラティ・グレカーレ vs マツダ・ロードスター」
【究極の1台を探せ! ハンドリング編】走り好きの山田弘樹が本音で選ぶ、ワインディングでハンドリングが楽しいマシン!「アルピーヌ・A110R vs BMW・X1 vs マセラティ・グレカーレ vs マツダ・ロードスター」
LE VOLANT CARSMEET WEB
【北京モーターショー2024】マレリ 5Gテレマティクス搭載のProConnectを発表
【北京モーターショー2024】マレリ 5Gテレマティクス搭載のProConnectを発表
Auto Prove
「ついに始まるんですか」横浜の都市伝説じゃなかった“新トンネル” 「桜木東戸塚線」なぜ今動いた? 国道1号の猛烈渋滞に光
「ついに始まるんですか」横浜の都市伝説じゃなかった“新トンネル” 「桜木東戸塚線」なぜ今動いた? 国道1号の猛烈渋滞に光
乗りものニュース
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新サメ顔&高出力化&安全装備強化か? 新たな「高級SUV」はどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新サメ顔&高出力化&安全装備強化か? 新たな「高級SUV」はどうなるのか
くるまのニュース
かつて父がサーキットを駆った第一回日本ロードレース選手権参戦マシンを復活! 「ノスタルジック2デイズ」のマニアなバイクをチェックしてみました!!
かつて父がサーキットを駆った第一回日本ロードレース選手権参戦マシンを復活! 「ノスタルジック2デイズ」のマニアなバイクをチェックしてみました!!
バイクのニュース
F1参戦に向けて尽力するアンドレッティ。GMとの協力がまとまれば「ノーと言えなくなる」と自信を見せる
F1参戦に向けて尽力するアンドレッティ。GMとの協力がまとまれば「ノーと言えなくなる」と自信を見せる
AUTOSPORT web
車軸からエンジンが出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
車軸からエンジンが出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
ベストカーWeb
【89台イッキ見せ】200万円の激安EVも登場! EV旋風吹き荒れた「バンコクモーターショー」は中国・韓国・ベトナムのクルマが大集結でした
【89台イッキ見せ】200万円の激安EVも登場! EV旋風吹き荒れた「バンコクモーターショー」は中国・韓国・ベトナムのクルマが大集結でした
Auto Messe Web
ハンドルがブルブルと震え出す! 誰にでも起こりうる恐怖の「シミー現象」とは
ハンドルがブルブルと震え出す! 誰にでも起こりうる恐怖の「シミー現象」とは
WEB CARTOP
ベッテルのF1復帰を望むハミルトン「メルセデスにとって素晴らしい選択肢になる」
ベッテルのF1復帰を望むハミルトン「メルセデスにとって素晴らしい選択肢になる」
AUTOSPORT web
【20世紀名車ギャラリー】ジェームズ・ボンドも愛した快速GT、1967年式アストンマーティンDB6の肖像
【20世紀名車ギャラリー】ジェームズ・ボンドも愛した快速GT、1967年式アストンマーティンDB6の肖像
カー・アンド・ドライバー
ホンダの「高級ミニバン」復活! 「めちゃ豪華すぎ」シート採用&収納力抜群!? 新型「オデッセイ」“実際の使い勝手”とは
ホンダの「高級ミニバン」復活! 「めちゃ豪華すぎ」シート採用&収納力抜群!? 新型「オデッセイ」“実際の使い勝手”とは
くるまのニュース
ビニャーレスが完全勝利。ポール・トゥ・ウインでスプリントを制す/第3戦アメリカズGP
ビニャーレスが完全勝利。ポール・トゥ・ウインでスプリントを制す/第3戦アメリカズGP
AUTOSPORT web

みんなのコメント

1件
  • この4Cをかっこいいと思ったことがない。
    兄貴分の8Cはまだしも、33ストラダーレを冠するほどの優雅さはない。
    アルファが作ったロータスエリーゼって感じかな。
    だとしたらエリーゼの方がいいかな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

849.01110.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

728.4818.0万円

中古車を検索
4C スパイダーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

849.01110.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

728.4818.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村