現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > GB350をカフェレーサー化!【アクティブ ホンダ GB350S試乗インプレ】セパハン&バックステップで行こう!

ここから本文です

GB350をカフェレーサー化!【アクティブ ホンダ GB350S試乗インプレ】セパハン&バックステップで行こう!

掲載 更新 2
GB350をカフェレーサー化!【アクティブ ホンダ GB350S試乗インプレ】セパハン&バックステップで行こう!

カスタムで自分好みに仕上げる楽しさを知ろう!

とてもコンパクトで可愛らしい雰囲気を持つカフェレーサースタイルとなったアクティブのホンダGB350S。佇まいがとても良くクラシカルであり、モダン。走る楽しみだけでなく、バイクとファッションを含めたライフスタイルも考えられている。

排気量は1350ccに!! KTMの超ネイキッド「1390 スーパーデューク」誕生!



カフェレーサーに必須のセパレートハンドル&バックステップを装着

アクティブのGB350Sは、同社が新たに打ち出すネオクラシック系のカスタムパーツブランド『153ガレージ』のパーツで仕上げられている。153ガレージの最初のカスタムベースに選ばれたのがこのGB350S。ちなみに153の読み方は「イチ・ゴー・サン」で、これはアクティブの本社が愛知県の国道153号線沿いにあることが由来となっている。

新ブランドで最初に制作されたパーツは、GB350S用のステップとハンドル、そしてシングルシートカバー。GB350Sが持っている昔ながらのバイクらしさを大切にカスタムが施され、この3点を変更することでカフェレーサーやクラブマンレーサーらしいスタイルを実現している。

実際に跨ると、見た目ほどポジションはきつくなく、前傾は苦にならない。ステップ位置も秀逸で、GB350Sの場合48.6mmバック/46.6mmアップとかなり大胆に位置を変更しているにもかかわらず、このセパレートハンドルにとても良く合う。

低く構える小さなカフェレーサールックのGB350Sで走り出すと、そのポジションはそれほど小ぢんまりとしてなく自由度もあり、ライダーは積極的に身体を動かすことも可能。形だけのカフェレーサーではなく、しっかりと走りを楽しめるポジションが印象的だ。また、そんなライダーの気持ちに応えてくれるかのように、シフトタッチは良好。ステップ自体の剛性の高さやバーのグリップの良さを体感することもできた。

―― スタイリッシュさと可愛らしさを同居させるアクティブのホンダGB350S。ポジションだけでなく、足まわりにもしっかりと手が入り、走りの楽しさを提案している。アクティブのGB350用Sのパーツ一覧はこちら。

―― 【153GARAGE セパレートハンドル&トップブリッジキット(シルバー)】無理なくカフェレーサーの雰囲気を楽しめるポジションを約束してくれる、セパレートハンドルとトップブリッジのキット。キーロック可&ハンドルロック可。専用ブレーキホース/スロットル/クラッチワイヤー/純正メーター移設ステーなどが付属。カラーはブラックも展開。7万7000円。フロントフォークのトップには、純正フォークに装着できるハイパープロ製のプリロードアジャスターを装着。ノブのカラーはブラック/レッド/ゴールドから選べ、1万8150円。

―― 【153GARAGEバックステップ(シルバー)】上記のセパレートハンドルに合わせて設計されたステップ。GB350Sの場合、48.6mmバック/46.6mmアップとなり、GB350の場合、141.8mmバック/77.2mmアップとなる。純正ブレーキホースとスイッチは使用可。ブラックも用意する。7万1500円。

―― 【153GARAGEシングルシートカバー】ボルトオン装着が可能なシングルシートカバー。黒ゲルは4万9500円、黒塗装は7万9200円。乗車定員1人となるため、構造変更が必要となる。

フレームの剛性感やしなやかさが変わるパフォーマンスダンパーに注目!

今回は、面白い試みとしてパフォーマンスダンパーの“あり”と“なし”をテスト。これが想像以上に変化があった。ヤマハが開発したパフォーマンスダンパーは、車体の振動を吸収してそれを熱エネルギーに変換して発散させるパーツ。ヤマハ車のラインナップはワイズギアから発売されているが、それ以外の車種に関しては、アクティブがステー位置/素材/ダンパーの種類などを含めて研究&開発しているというわけだ。

僕はこれまでに何度もその効果を体感し、装着による良い方向性を感じてきたが、GB350Sにも効果覿面だった。未装着状態で走り出すと、当然いつものGB350Sそのものだが、パフォーマンスダンパーを装着すると途端に車体に高級感が出る。

エンジンの振動はマイルドになり、さらに振動の中の雑味が消え、とても良いフィーリングになる。フレームの旋回中のしっとり感も増し、それが安定感にも繋がっている。また、ライダーの操作がリニアに伝わるため、切り返しなども決まる感じがあり、操っている醍醐味も高まるのである。

ちなみに走行中のダンパーの作動量は1mmにも満たない。でも、わずかなフレームのシナリやエンジンの振動をダンパーで減衰することで、乗り味が確実に変わるのだ。これは結果として長距離走行時の疲労軽減などにも繋がるのだと思う。

―― 【パフォーマンスダンパー】パフォーマンスダンパー自体はヤマハ製だが、ステーの位置や素材の選定、ダンパーの種類などはアクティブが独自で研究&開発。バイク全体を上質に変えてくれるアイテムだ。3万8500円。

―― 今回は一般道とサーキットを走ってみた。GB350Sのスポーツバイクとしての素性を引き上げる、アクティブのセットアップが光った仕上げ。トコトコ走るイメージの強いGB350が、やる気のポジションと十分なバンク角を手に入れ、スポーツ走行がさらに楽しくなっている。エンジン下のアルミ スキッドプレートは1万5400円。

足まわりの変更が生み出す、スポーツバイクとしての資質向上

実は、アクティブのGB350Sはサスペンション/ブレーキ/ホイールも変更されている。特にホイールに関しては、サイズも変更するこだわりだ。ノーマルの前250-19/後400-17を、前275-18/後400-18に変更。ホイールだけで3.95kg、タイヤも込みだと4.85kgの軽量化を達成している。

またリヤはノーマルよりもタイヤハイトが高くなってしまうのを、ハイパープロ製のリヤサスペンションで20mm低くアジャスト。車体全体をトータルでバランスさせているのだ。

ハンドリングは安心感に溢れる手応えのあるフィーリング。セパレートハンドルのポジションと合わせて、とても扱いやすい。深くバンクさせて曲がるというよりは、明確に向きを変えて、バンク角はそこそこに走る組み立てが合っていて、ライダーの操作にきちんと応えてくれるスポーツバイクらしさがアップ。アクティブはGB350のスポーツバイクとしての資質を見出し、それをほどよく向上させている。

確かに今回のホイール交換は、タイヤサイズも変更しているためかなりハードルが高い。しかし、タイヤの選択肢が広がることやスポーツライディングの楽しさを追求すること、さらに機能パーツをバランスさせてそのポテンシャルを引き出す楽しみを知れる悦びはとても大きい。そして、このカスタムの醍醐味を大人気のGB350シリーズで楽しめるのが、いちばん大きな発見だった。

GB350シリーズでバイクライフをスタートさせた方はたくさんいると思う。また、これから中古車も少し価格がこなれてくるはず。多くのライダーにカスタムで自分の好みのバイクを仕立てる楽しさを知ってほしい!

―― 【HYPERPRO ローダウンリヤショック エマルジョンタイプ】今回はホイール交換をしているため、20mmローダウン仕様のハイパープロ製サスペンションを装着しているが、通常仕様のサスペンションも同価格で用意。伸び側減衰力/プリロード/車高調整が可能。14万8500円。フロントブレーキはアクティブのアキシャルキャリパーサポート(40mmピッチ/9350円)を使って、ビレットフロント4Pキャリパーφ34/φ30(4万4000円)を装着。

―― 【GALE SPEED アルミ鍛造ホイール TYPE-N】前後18インチ化が可能なゲイルスピードのホイールセット。ノーマルの前250-19/後400-17を、前275-18/後400-18に変更できる。カラーはグロスブラックで、大幅な軽量化が可能。26万1800円(前後セット)。フロントフェンダーはNEXRAYドライカーボンで3万3000円。

―― 今回は、アクティブがカスタムを手がけたカワサキZ900RS/カワサキZ650RS/ホンダGB350/ヤマハYZF-R7の4台に試乗。順次インプレをアップしていく予定だ。

グリップを作れる!増やせる! カスタムマネジメント【アクティブ ヤマハ YZF-R7試乗インプレ】ボルトオンでここまで変わる!はこちら

こんな記事も読まれています

フェラーリのカリスマ、ルカ・ディ・モンテゼーモロが成し遂げたこと 【第2回】モンテゼーモロ以前のフェラーリ
フェラーリのカリスマ、ルカ・ディ・モンテゼーモロが成し遂げたこと 【第2回】モンテゼーモロ以前のフェラーリ
AUTOCAR JAPAN
アロンソ、大満足の3番手「ストレスの大きいスプリント予選だったが、ウエットでは競争力を発揮できた」/F1中国GP
アロンソ、大満足の3番手「ストレスの大きいスプリント予選だったが、ウエットでは競争力を発揮できた」/F1中国GP
AUTOSPORT web
おいおいこれじゃプラモデルだよ! 日産の次世代のクルマの組み立て方がバグってないか
おいおいこれじゃプラモデルだよ! 日産の次世代のクルマの組み立て方がバグってないか
ベストカーWeb
ホイールの汚れをキレイに落とす方法とは? サラダ油がクレンジングのようにダストを浮かせて落とすのを知ってました?
ホイールの汚れをキレイに落とす方法とは? サラダ油がクレンジングのようにダストを浮かせて落とすのを知ってました?
Auto Messe Web
【試乗】BEVってこんなに面白かったの!? スウェーデンの氷上で乗ったボルボEX30がみせた「獰猛な走り」と「安心感」
【試乗】BEVってこんなに面白かったの!? スウェーデンの氷上で乗ったボルボEX30がみせた「獰猛な走り」と「安心感」
WEB CARTOP
「SR400初期型カラーを復刻」!タンク、サイドカバー、テールカバーのセットが【ワイズギア】から  
「SR400初期型カラーを復刻」!タンク、サイドカバー、テールカバーのセットが【ワイズギア】から  
モーサイ
このイス回る! 超絶便利なアウトドアチェアが登場! 一度使ったらもう手放せないぞ【車に積みたいアウトドアアイテム】
このイス回る! 超絶便利なアウトドアチェアが登場! 一度使ったらもう手放せないぞ【車に積みたいアウトドアアイテム】
月刊自家用車WEB
これぞ無限仕様のシビックタイプR!無限、『FL5 シビックタイプタイプR』用のパーツを発表
これぞ無限仕様のシビックタイプR!無限、『FL5 シビックタイプタイプR』用のパーツを発表
月刊自家用車WEB
4WD & SUV 専業アフターパーツメーカーのジャオスから新型ランドクルーザー250の各種パーツリリース
4WD & SUV 専業アフターパーツメーカーのジャオスから新型ランドクルーザー250の各種パーツリリース
月刊自家用車WEB
モデリスタ、新型ランドクルーザー250のカスタマイズアイテムを発表
モデリスタ、新型ランドクルーザー250のカスタマイズアイテムを発表
月刊自家用車WEB
サブスクでランクルオーナーに!KINTO、ランドクルーザー250の取り扱いを開始
サブスクでランクルオーナーに!KINTO、ランドクルーザー250の取り扱いを開始
月刊自家用車WEB
タクシー運転手さんが連れて行くほどオモウマい! 前橋の名店「広ちゃん飯店」が「BASS BRIGADE」とコラボレーション!
タクシー運転手さんが連れて行くほどオモウマい! 前橋の名店「広ちゃん飯店」が「BASS BRIGADE」とコラボレーション!
月刊自家用車WEB
パイオニアのスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」、累計30万ダウンロード突破
パイオニアのスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」、累計30万ダウンロード突破
月刊自家用車WEB
【写真蔵】新世代MINIの尖兵として登場した「カントリーマン」
【写真蔵】新世代MINIの尖兵として登場した「カントリーマン」
Webモーターマガジン
通過に3時間20分!? 地獄のGW「アクアライン大渋滞」一番激しいのはいつ?「お台場から延々と渋滞」という絶望状況も!? 「ずらし移動」NEXCO呼びかけ
通過に3時間20分!? 地獄のGW「アクアライン大渋滞」一番激しいのはいつ?「お台場から延々と渋滞」という絶望状況も!? 「ずらし移動」NEXCO呼びかけ
くるまのニュース
マクラーレン、第6戦マイアミGPで今季最初のアップデート投入へ。でもトップ争いにはこれだけでは不十分?
マクラーレン、第6戦マイアミGPで今季最初のアップデート投入へ。でもトップ争いにはこれだけでは不十分?
motorsport.com 日本版
地元フェラーリが予選1-2-3! トヨタ勢は7号車が6番手、8号車が8番手に|WEC第2戦イモラ6時間
地元フェラーリが予選1-2-3! トヨタ勢は7号車が6番手、8号車が8番手に|WEC第2戦イモラ6時間
motorsport.com 日本版
LEDヘッドライトを新採用! スズキが「GSX250R」をマイナーチェンジして4月17日に発売
LEDヘッドライトを新採用! スズキが「GSX250R」をマイナーチェンジして4月17日に発売
WEBヤングマシン

みんなのコメント

2件
  • 88
    わりといいけど、パーツ高いなあ。
    だったら最初からもう少し本気スポーツを買うかな。
  • ktm********
    350ccもあって20馬力程度のバイクにカフェレーサー仕様って、
    チャンチャラ笑えて仕方ない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村