サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱自動車、「デリカD:2」をフルモデルチェンジ

ここから本文です

 三菱自動車は24日、全面改良したトールワゴン「デリカD:2」を発売した。全長を延長して室内空間を拡大するともに、ボディーやショックアブソーバーを改良して乗り心地や静粛性も向上した。予防安全システムの機能を強化し、安全性を高めた。

 先代モデル同様、スズキからOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受ける。外観デザインは標準モデルのD:2とカスタムの2種を用意する。それぞれのモデルで異なる内装色を採用する。

スズキ、「ソリオ」を5年ぶり一新 サイズアップで室内空間拡大 ストロングHVは廃止

 全長を先代モデルから80mm(カスタムは70mm)延長し荷室の容量を拡大した。

おすすめのニュース

サイトトップへ