サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 生き残りの「危機」が伝えられる「乗用ディーゼル車」! 本当に消滅するのか?

ここから本文です

 厳しくなるCO2規制対応の影響が大きい

 ディーゼルエンジンはこれから、どうなってしまうのだろうか? ディーゼル乗用車といえば、欧州で国によっては乗用車市場の半数近くを占めるほどの定番だったが、これからは徐々に少数派に転じてしまいそうだ。なぜだろうか?

これだけクルマの技術が進歩してもディーゼルエンジンの「ガラガラ音」が消えないワケ

 もっとも大きな理由は、欧州CO2規制だ。欧州連合(EU)の執務機関である欧州委員会(EC)では、欧州グリーンディール政策を積極的に進めており、そのなかで自動車が排出するCO2に対して世界でもっとも厳しい達成義務を掲げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ