現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産、車両に使用するアルミ 2030年までにすべての車種で低CO2に置き換え

ここから本文です
日産、車両に使用するアルミ 2030年までにすべての車種で低CO2に置き換え
写真を全て見る(1枚)

 日産自動車は、2030年までに車両に使用する全てのアルミニウムを「低CO2(二酸化炭素)アルミニウム」に置き換えると発表した。すでに国内生産車の一部には使用しているが、24年度に米国や欧州の生産車にも用いる。内製部品のほか、サプライヤーからの調達部品も置き換えていく。

 非化石由来の電力で製錬された「グリーンアルミ」や、端材を再利用した「リサイクルアルミ」といった低CO2アルミの採用を進める。これまで「ローグ」「エクストレイル」などのボンネットフードやドアに使用してきたが、今年度からはホイールやサスペンション部品などにも適用する。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」のスペック公開 航続距離245km 価格は243万円から
ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」のスペック公開 航続距離245km 価格は243万円から
日刊自動車新聞
ホンダと三菱商事、EVの電池再利用へ合弁会社設立 N-VAN e:で車電分離型リースを展開
ホンダと三菱商事、EVの電池再利用へ合弁会社設立 N-VAN e:で車電分離型リースを展開
日刊自動車新聞
トヨタ 新型「4人乗りアルファード」実車公開! 斬新「後ろ向きシート」×「豪華スギ内装」採用! 「画期的技術」採用のスゴいモデルとは
トヨタ 新型「4人乗りアルファード」実車公開! 斬新「後ろ向きシート」×「豪華スギ内装」採用! 「画期的技術」採用のスゴいモデルとは
くるまのニュース
さらに安全で使い勝手抜群に! 日産が新型「サクラ」と「サクラ 90th Anniversary」を発売
さらに安全で使い勝手抜群に! 日産が新型「サクラ」と「サクラ 90th Anniversary」を発売
バイクのニュース
BMWとピレリ、新開発20インチ冬タイヤ発表…EV『i7』の航続を最大50km延長
BMWとピレリ、新開発20インチ冬タイヤ発表…EV『i7』の航続を最大50km延長
レスポンス
写真で見るニューモデル ホンダ「N-VAN e:」
写真で見るニューモデル ホンダ「N-VAN e:」
日刊自動車新聞
日産リーフ、「EVケアフリー+」標準装備…2025年型を米国発売
日産リーフ、「EVケアフリー+」標準装備…2025年型を米国発売
レスポンス
日産『キャシュカイ』改良新型、新マスクに「e-POWER」設定…受注開始
日産『キャシュカイ』改良新型、新マスクに「e-POWER」設定…受注開始
レスポンス
日産、デイズとルークスに期間限定色「バブルガムピンク」を採用 価格は据え置き
日産、デイズとルークスに期間限定色「バブルガムピンク」を採用 価格は据え置き
日刊自動車新聞
スズキ グローバル生産体制の見直しにより、急速に進む電動化戦略のタイでは工場を閉鎖
スズキ グローバル生産体制の見直しにより、急速に進む電動化戦略のタイでは工場を閉鎖
Auto Prove
ニッサン新型「小さな高級SUV」登場! 豪華内装採用の“デュアリス後継”! 3年ぶり顔面刷新の新型「キャシュカイ」約577万円から 独で発売
ニッサン新型「小さな高級SUV」登場! 豪華内装採用の“デュアリス後継”! 3年ぶり顔面刷新の新型「キャシュカイ」約577万円から 独で発売
くるまのニュース
日野、大型トラック「プロフィア」を一部改良 安全機能の強化や標準装備を拡充
日野、大型トラック「プロフィア」を一部改良 安全機能の強化や標準装備を拡充
日刊自動車新聞
日産の「“ターボ”エンジン」何がスゴイ? 他メーカーがマネしない“20年かけて作った”「VCターボ」とは
日産の「“ターボ”エンジン」何がスゴイ? 他メーカーがマネしない“20年かけて作った”「VCターボ」とは
くるまのニュース
フェラーリ・ジャパン、「12Cilindri」発売 830馬力V12搭載の2シーターFR 5674万円から
フェラーリ・ジャパン、「12Cilindri」発売 830馬力V12搭載の2シーターFR 5674万円から
日刊自動車新聞
EVのバッテリー火災から乗員を守る、安全システム発表へ…スイスのエリコン
EVのバッテリー火災から乗員を守る、安全システム発表へ…スイスのエリコン
レスポンス
REXEVと東電PG、相模原市でEVスマート充電器導入
REXEVと東電PG、相模原市でEVスマート充電器導入
レスポンス
愛車のECUをグレードアップ! チューニングデータを置き換えるHKSの「Mastery ECU」シリーズに『GRカローラ(GZEA14H)』用が登場
愛車のECUをグレードアップ! チューニングデータを置き換えるHKSの「Mastery ECU」シリーズに『GRカローラ(GZEA14H)』用が登場
レスポンス
車種も販売台数も激減!日本の自動車市場からセダンは絶滅するのか?
車種も販売台数も激減!日本の自動車市場からセダンは絶滅するのか?
@DIME

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村