サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年モデルの「日産GT-R NISMO」を撮影した”究極のカメラカー”とは?

ここから本文です

4名のクルーと撮影機材を満載しつつ速さもトップレベルなGT-Rを制作

日産が「GT-R NISMO」2020年モデルを撮影した、もう一台のGT-Rを紹介した。このGT-Rは、車両のアクションシーンを撮影する専門ドライバーであり大ヒット映画や自動車関連テレビ番組のコーディネーターとしても著名なマウロ・カロ氏が制作したもの。同氏は、サーキットでのGT-R NISMO 2020年モデルの撮影をこの特別なGT-Rで行なっている。

”ハコスカGT-R”のミニカー付き! 「日産GT-R」の誕生50周年を記念したフレーム切手セットが発売

こうした撮影用カメラカーには、高性能SUVを選ぶのがこれまでのセオリー。

おすすめのニュース

サイトトップへ