サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「フラット6にMTの組み合わせは超希少」スバルか、ポルシェか…二者択一だ! レガシィB4 3.0R 【ManiaxCars】

ここから本文です

レシプロ離れした滑らかすぎる回転フィール! その感覚はロータリーに似てるかも!?

レガシィB4 3.0R後期型の6速MTは珍しい!

「鮮やかなボディカラーとワイドフォルムで魅せるRX-8」心臓部はNAチューン最高峰のWブリッジポート仕様!

全幅拡大により、レガシィ史上初の3ナンバーボディとなったBL/BP系レガシィ。デビューは2003年5月で、同年9月に3Lフラット6のEZ30型エンジンを搭載する3.0Rが、B4とツーリングワゴンそれぞれに追加された。

EZ30はBL/BP系レガシィへの搭載にあたって、吸気可変バルブタイミング(AVCS)+吸気可変バルブリフトを採用したのが大きなトピック。

おすすめのニュース

サイトトップへ