現在位置: > > > > > 当時のキャッチコピー通りのクルマ

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『当時のキャッチコピー通りのクルマ』の口コミ

  • 当時のキャッチコピー通りのクルマ

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2015年4月11日

    投稿者:じゃんだらりん さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:日産 レパードJ.フェリー
    グレード:タイプL(AT_3.0) (1992年式)

    総評
    当時のキャッチコピーだった「美しい妻と一緒です。」の言葉どおり、「助手席の大事な人をオモテナシする」ためのクルマという感じ。大人2人だけでの生活なら多分何の不満もないでしょう。


    その反面、後席の居住性の悪さは購入前の想像以上で、あっさり降車した一因となりました。「アメリカ人は、セダンでも後席はジャケット置き場位にしか使用してないんか?」とも思ったりした。実際の居住性はセダンというよりクーペのレベル。

    日産としては「Z32やR32の2ドアがあるし、これ以上のハイクラス向けの2ドアは不要」との考えがあったかもしれないが、日本向けのレパードは、普通にセド/グロのセダンをベースに2代目 F31のイメージを引き継ぐモデルチェンジをしていた方が、正解だったと思う。
    満足している点
    エクステリア・デザイン。特に大径ホイールを付いていると、塊感がより高まる感じがして良かった。

    助手席の中折れするシート。座り心地は誰でも概ね好評だった。
    不満な点
    上記してきた利点は、あくまで前席のみ。後席からの苦情は凄く、成人男性を愛知→岐阜まで乗せたところ、「エコノミー症候群がどういうものか理解できた・・・」と言っていた。

    運転席も北米での寝そべり運転姿勢が基準な造りで、日本人体型だとポジションが決まりにくかった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)