現在位置: carview! > カタログ > ジャガー > Xタイプエステート > レビュー・評価一覧 > 見た目クラシカルな実用車(マニア向け)

ジャガー Xタイプエステート 「見た目クラシカルな実用車(マニア向け)」のレビュー

mazguar mazguarさん

ジャガー Xタイプエステート

グレード:2.5 Executive Estate_RHD(AT_2.5) 2006年式

乗車形式:マイカー

評価

3

走行性能
4
乗り心地
3
燃費
-
デザイン
4
積載性
4
価格
3

見た目クラシカルな実用車(マニア向け)

2021.1.4

総評
やや古い車種なので、自動ブレーキなどの高度運転支援システムはありませんが、ABSやエアバッグ、クルーズコントロールなど最低限の安全・便利装備はあります。
初代XJを彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気と質感を現代風に再現した車で、英国旧車が好きだがトラブルの心配なく実用的に使いたい人にお勧めです。
満足している点
クラシカルな内外装のデザインにも関わらず、実用的に使えるところ。
不満な点
狭いリアシート。
驚くほど悪い燃費。
ナビ・コントロール・モジュールが壊れるとエアコン等の機構が操作不能になること。
デザイン

4

丸目4灯の顔とそれに合わせたボンネットの造形美がボディデザインで一番優れている所。
ルーフが低くて、ジャガー特有のエレガントでスポーティーなサイドシルエット。
セダンはテールのデザインも秀逸なのですが、ステーションワゴンのテールは今一つなので星を一つ減らしました。
内装は、木目パネルとコノリーレザーのシートをはじめ、メーターの配置やセンターコンソールも含めて上品かつカッコいいデザインで、ほぼ完璧と言っていいと思います。
ごく一部に安っぽい樹脂パーツが使われていますが、ほとんど気になりません。
走行性能

4

フルタイム4WDのステーションワゴンということでボディがかなり重いため、2.5リッターV6NAエンジンは、低速でのトルク感はやや貧弱ですが、全体的には十分なパワーだと思います。
ボディが重いので乗り味は重厚ですが、ハンドリングは悪くありません。
4WDの駆動配分がリア寄りのために、後輪が押し出すような加速感で、FR好きには違和感が少ないですが、滑りやすい路面(雪道)ではテールが横に流れてトラクションがかからず、4WDの意味をほとんど成しません。
乗り心地

3

エンジンはV6らしく静かでスムーズですが、排気音は外から聞くと意外と野太くて迫力があります。
車内でも、高回転まで回すとエンジン・サウンドにV6独特のビート感を味わえますが、これといったパワーの盛り上がりはなく、回転数に比例して綺麗に加速していきます。
街中などの低速走行時には、乗り心地は欧州車らしく硬めで、静粛性は問題ありません。
高速道路などスピードが上がってくるとサスの動きが滑らかになり、乗り心地が向上します。ただ、高速走行時は車内に入り込んでくるロードノイズが大きめなのが残念です。
積載性

4

ステーションワゴンなので荷室は広く、分割可倒式のリアシートを倒すとかなりの容積になります。
また、リアシートを倒した状態の荷室は、ほぼフラットなので、車中泊をする際にも荷室で足を伸ばして快適に寝られます。(ちなみに私の身長は184.5㎝です。)
引っ越しの際にも大量の荷物が運べて大活躍でした。
ただ、ルーフが低めなので荷室の高さはやや不足ぎみかもしれません。
燃費

-

欧州車なのでハイオク指定である上に、ガソリン大食いの車で、燃費は最悪です。
この車の最大の不満点です。
価格

3

現行車ではないので、中古でしか手に入りません。
中途半端に古く、不人気車なので、たま数は少ないのですが、価格は格安です。
そのため、売る際にはほぼゼロ査定だと思います。
乗りつぶすつもりで購入することをお勧めします。
故障経験
英国車ということで、トラブルを心配していたのですが、故障は意外に少ないです。
たまたま当たりを引いただけかもしれませんが…。
この当時のジャガーはフォード傘下で、プラットフォームはフォード・モンデオと共通。
エンジンは、当時フォード傘下であったマツダによる設計と思われ、ATはジャトコ、電気系はデンソーだという話で、重要な装備の多くは日本製のために信頼性が高いと考えられます。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ジャガー Xタイプエステート レビュー・評価一覧

マイカー登録
ジャガー Xタイプエステート 新型・現行モデル

レビューを投稿する

レビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)