現在位置: > > > > > 希少車 スバルからのOEM供給車。中身...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『希少車 スバルからのOEM供給車。中身はレガシィセダンです。 友人の知り合いから譲ってもらった5年落ちのMTに乗っていました。走行距離は短かったものの』の口コミ

  • 希少車 スバルからのOEM供給車。中身はレガシィセダンです。 友人の知り合いから譲ってもらった5年落ちのMTに乗っていました。走行距離は短かったものの

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2008年6月13日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:いすゞ アスカCX
    グレード:1.8 (1990年式)

    総評
    希少車
    スバルからのOEM供給車。中身はレガシィセダンです。
    友人の知り合いから譲ってもらった5年落ちのMTに乗っていました。走行距離は短かったものの、レアすぎてか買い取りや下取りではほとんど値段が付かないとのことで、格安にしてもらいました。
    走りは1.8SOHCだったのでたいしたものではなかったのですが、装備はそこそこ充実していました。燃費が街乗り、高速とあまり変わらないクルマで、よかったほうだと思います。
    レガシィの純正15インチアルミホイールを履かせ、トランク後面に付いていたISUZUエンブレムを外し、ぱっと見レガシィにして乗っていました。ただ、フロントグリル中央にはいすゞの矢羽根マークが付いており、これまでは外せませんでしたけど。
    田舎のカー用品店でオイル交換したことがあったのですが、いすゞアスカCXというクルマが存在していることにびっくりされました。
    希少車に乗りたい方にはもってこいのクルマだと思います。いすゞ関係者以外には、存在すら知られてませんので。
    満足している点
    ・存在すら知られていない希少なところ。
    ・そこそこよい燃費。
    不満な点
    ・エンジンのオイル容量が多く、4L缶だと足りず継ぎ足し必要。
    ・排気量の割りにバッテリーサイズが大きい。当時の3000ccクラスと同サイズだったと思う。
    ・弱い足まわり。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする