現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【歴代初3ナンバーで新型カローラ発進!!!】脱小型車で国民車はどう変わったか

ここから本文です
ニューモデル 2019.9.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本の国民車」カローラが、12代目で歴代初の3ナンバー車に!

 2019年9月17日、トヨタはセダンの新型カローラとワゴンの新型カローラツーリングを発表、発売した。

    【スカイライン、フーガ、ティアナ、シルフィ…】売れなくてもセダンを用意し続ける理由

 トピックは、遂に5ナンバー車幅を超えたことと、すでに発表されていた「海外向けカローラ」とも差別化した「国内専用ボディ」を開発したことの2つだ。

 1969年度から2001年度まで33年間にわたって国内販売No.1に輝いた国民車はどう変わったのか? 歴代初の“3ナンバーカローラ”が守るカローラ魂、そして脱5ナンバーの是非も含めて、元日産エンジニアの吉川賢一氏が解説する。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン