現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW謹製Mモデルの歴史 写真で振り返る41台 前編

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝統のM 最新モデルはM8

BMWのなかでMを名乗ることを許されてきたのは、つねにもっともパワフルでスポーティな最速モデルたちであり、13万ポンド/15万ドル(1790万円)というプライスタグを掲げ、クーペとコンバーチブルのふたつのボディスタイルで登場したM8コンペティションは、BMWの旗艦モデルの座とともに、この世界最高のシリーズのひとつであるMの称号も手に入れている。

    BMW M8クーペ/コンバーチブル 625psの4.4ℓV8 まずはコンペティションから

1978年のパリモーターショーで、BMWのモータースポーツディビジョンから初のロードゴーイングモデルが登場した時、Mモデルがこれほどの成功を収めると予期したものはほとんどいなかった。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン