現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 狙い過ぎたマツダ・ロードスターのライバル BMW Z1とロータス・エランS2

ここから本文です
ニューモデル 2019.4.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー マツダMX-5(ロードスター)で震えた1989年
ー BMWテヒニーク社による初めての研究成果
ー 完璧な重量配分に先進のサスペンション
ー 前輪駆動の課題に向き合った新開発ウイッシュボーン
ー エンジンとトランスミッションはいすゞ製
ー ロータスならではのハンドリング
ー BMWとロータス、それぞれの個性
ー オーナーの声
ー 2台のスペック

    ロータス史上最高の3台 エランS2/エスプリ・スポーツ300/エリーゼS1 一気乗り

マツダMX-5(ロードスター)で震えた1989年

1989年という1年は、誰かの誕生日や記念日はあったにしろ、多くの人にとって深い記憶に残っている年で...(AUTOCAR JAPAN)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ncb*****|2019/04/20 17:53

    違反報告

    8割程度の緊張感で走るのは楽しい

    ギリギリで攻めるのも楽しいが時には痛いしっぺ返しにも遭う

    マツダのロードスターは良いよね
  • stn*****|2019/04/20 17:56

    違反報告

    エラン、当時はFRじゃないってことで、一部の小うるさいクルマ好きから批判されてたね。なにかとNAのロードスターと比べられて実際値段も高くて、あまり売れなかったらしい。
  • dah*****|2019/04/20 17:37

    違反報告

    ちょっと野暮な話ですが、いすゞ勤務の友人に聞いた話ではエラン用のエンジンも普通に組み立てラインを流れていたし、ミッション関係はディーゼル用を流用しただけとのこと。

    また後に、製造権や設備ごとKIAに売却されマツダのB6エンジンを搭載したモデルが販売されたのですが、東京モーターショーでメーカーの方にエンジンのことを聞いたら『KIA自社製エンジンです(キリッ』と説明を受けましたw

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン