現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型カローラ・セダン/レビン 広州ショーでワールドプレミアへ

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.9

新型カローラ・セダン/レビン 広州ショーでワールドプレミアへ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型カローラのセダン型

トヨタは、11月16日に開幕する中国の広州国際モーターショーにおいて、新型カローラ・シリーズのセダン(中国名:「カローラ」および「レビン」)を世界初披露すると発表した。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

トヨタ・ブースでは、新型カローラ、新型レビンなどの商品に加えて、ハイブリッドユニットなどの電動化技術を展示するほか、モビリティ・カンパニーへの変革をテーマに「知能化」や「情報化」に関連する展示も予定しているという。

なお中国市場では、FAW(写真銀)とGACが、カローラを製造。GACのモデルはレビンの名が与えられデザインも異なる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • alf*****|2018/11/09 14:31

    違反報告

    これが日本のカローラアクシオにならないことを強く願う。
  • kin*****|2018/11/09 15:17

    違反報告

    現行、国内向けと海外向けでは名前だけ同じで別な車。カローラアクシオって営業車や個人タクシー、ご年配の方から支持されるなど日本の狭い道で運転しやすいように5ナンバーサイズで設計されている。そして視界の良さ、実用本位のエンジン、説明書を読まなくても運転できる操作性、穏やかな乗り心地などとても良い車です。
    ただし2世代前のカローラではインパネ、ドア上部にはソフトフィールな素材が使われていたので、現行カローラでは見た目の部分がコストダウンされている。

    ぜひとも新型も現行型の良い部分を継承して頂きたいものです。
  • eee*****|2018/11/09 18:49

    違反報告

    カローラスポーツよりいい顔してるね。

    セダンにレビンの名を付けるのは止めて欲しかった。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します