現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > e-BOXERが予想以上の大人気! スバル新型フォレスター、e-BOXERの比率は44.6%  

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.30

e-BOXERが予想以上の大人気! スバル新型フォレスター、e-BOXERの比率は44.6%  

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スバルの新型フォレスターの受注が好調だ。6月20日に発表されて以来、受注の累計台数は1万8301台となった(10月21日現在)。

 6月20日発表で、発売開始は7月19日だった。当初は2.5ℓBOXER4搭載グレードの「Premium」「Touring」「X-BREAK」の3グレードでスタートしたが、2.0ℓBOXER4+マイルドハイブリッドシステムのe-BOXER搭載のAdvanceが9月に発売になった。

    トヨタ、燃料電池車MIRAIを一部改良

 6月20日~10月21日の約4カ月間の受注累計台数は1万8301台。月販目標が2500台だから、目標の1.8倍だ。

 さて、この1万8301台のうち、e-BOXER搭載のAdvanceの受注台数は8164台だという。構成比率は44.6%だ。ちなみに、8月2日の時点では、Advanceの比率は38%だった。スバル側の想定ではAdvanceの比率は当初3割を見込んでいたので、38%のさらに上をいく44.6%は予想を上回るe-BOXER人気といえる。


 さらに、9月11日発表のXVのe-BOXER搭載グレード「Advance」の受注構成比は37%だという。いずれにせよ、スバルのe-BOXER、予想を上回る人気である。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します