ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • vod*****|2018/10/24 19:48

    違反報告

    スノーモード追加って説明あるけど、ロービームもハイビームもLEDじゃ降雪地域じゃ使えないなぁ、ハロゲン仕様やHIDもあっていいのに。
  • kok*****|2018/10/24 21:24

    違反報告

    非常に詳しい解説をありがとうございます。
    今回のモデルチェンジでよりピュアEVに磨きをかけ
    モーターによる60キロ以上の走行と力強い加速
    そして静粛性、電気が不足すると静かにエンジン
    での充電は勿論、回生ブレーキの利き具合まで
    選択できるようになっている、EVを研究しつくし
    てその結果をおしみなくつぎ込んだのがこの19年
    式アウトランダーPHEVと分かりました。

    このクルマが400万ちょっとで購入できるのは
    破格値と言えると思います


  • tbf*****|2018/10/24 19:19

    違反報告

    大変参考になりました。ハッキリ言ってカタログよりも詳しく書いてある。三菱の下手なとこはそこだな
  • tkw*****|2018/10/24 22:57

    違反報告

    2019年型アウトランダーPHEVは最強‼️
  • bos*****|2018/10/24 19:28

    違反報告

    確かにパワートレイン中心によくなった…けども顔がちょっとゴテゴテし過ぎ感が。
    マスクに関してはマイチェン前の方がまとまったデザインだと思う。
    ほしい一台ではあるけども。
  • kom*****|2018/10/24 20:19

    違反報告

    やっぱりネックはデザイン。

    ダイナミックシールドは本当にベストな三菱顔ですか?

    インテリアデザイン、cx5よりカッコいいと
    自信を持って言えますか?
  • xmq*****|2018/10/27 09:19

    違反報告

    他の記事だけど

    三菱自動車の欧州部門は10月1日、『アウトランダーPHEV』(Mitsubishi Outlander PHEV)の2019年モデルに、新グレードを設定すると発表した。

    新グレードは「5h」と「5hs」の2グレードで、最上級モデルの位置付け。レッド、ホワイト、グレーの3色が用意されるナッパレザー内装をはじめ、アルパインのオーディオシステム、後席のシートヒーター、LED照明、専用エンブレムなどが採用される。

    日本にも導入するのかな?