現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > Lynk & Co 03(リンク&コー03)、日本でワールド・プレミアへ 10/19発表

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.10

Lynk & Co 03(リンク&コー03)、日本でワールド・プレミアへ 10/19発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コネクテッドカー・ブランドの最新セダン

グローバルなコネクテッドカー・ブランド「Lynk & Co(リンク&コー)」が、セダン型の最新モデル「リンク&コー03」をここ日本で、世界初公開すると発表した

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

リンク&コー・ブランドは、ジーリー・ホールディングとボルボが2016年10月に設立を発表。

2017年11月には、第1弾となるリンク&コー01(SUVモデル)をローンチ。発売された時には、最初の137秒の間に6000ものオーダーが押し寄せ、最速販売のワールドレコードを記録した。

2018年3月には、リンク&コー02(クロスオーバー・モデル)をプレミア。そして今回、日本で最新モデルとなるリンク&コー03(セダン・モデル)が、10月19日にローンチされることになった。

グローバルと常に “繋がる” 世代。彼らが望むテクノロジー(インターネットやクラウドへのアクセス)の実現に取り組んできたリンク&コーは、これまでにもカーシェアリングや自動車購入時のホームデリバリー・サービスについて言及しているコネクテッドカー・ブランドだ。

「03」のワールドローンチ当日には、リンク&コーからバイスプレジデントのアラン・ヴィッソー、さらに設計チームのメンバーも来日するという。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tor*****|2018/10/10 17:03

    違反報告

    完全にSUVの顔だと思ったらセダンかい。
    騙された〜
  • zfn*****|2018/10/10 17:51

    違反報告

    面白いライトの配置ですね。興味深い。
  • oku*****|2018/10/10 17:54

    違反報告

    ボルボの名前で販売すれば多少は売れるだろうけど、中国企業の名前は出さない方が良いよ。中国のクルマって言われて買う日本人はほとんどいないから。
    それにしてもネットにつながるクルマ、そんなに欲しいか?
    2分で6000台売れるモノか? 価格10万円くらいの設定じゃないと新興メーカーのクルマなんて買うわけにはいかない。サービス網ないでしょ。故障したら使い捨てだよ。 

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します