現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサスの英売り上げ ESとUXがキー 販売数の底上げめざす

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.9

レクサスの英売り上げ ESとUXがキー 販売数の底上げめざす

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ESとUXを英国で発売へ

レクサスは英国のEU離脱に伴うポンド安による売り上げ不振の可能性に対応するため、英国市場にサルーンのESやコンパクト・クロスオーバーのUXを投入する。

    レクサスES初試乗 ハイブリッドのES300h、GSよりも合理的な選択肢に

レクサスの古参モデルである前輪駆動のESは今年7世代目となり、西ヨーロッパではすでに発売されている。おそらくこれがGSに取って代わることになるだろう。

レクサスで欧州地域を統括するパスカル・ラッチはUXがレクサスの欧州での歴史において最も重要なモデルと位置付けており、これがBMW i3のライバルとなる。

レクサスは欧州で「売り上げを押し上げる予定はない」としていたが、ここ4年間で70%の拡大を見せている。2020年には10万台を突破する勢いだ。しかし、英国ではおよそ1万5000台にとどまっている。

ラッチはレクサスのラインナップの97%を占めるハイブリッド車が今後5年から10年間は十分な競争力を持つと考えている。「多数の内燃機関車と少しのEVをラインナップするやり方よりも、われわれのようにほとんどのモデルにハイブリッドを設定する方が効率的だと考えています」と語った。

レクサスではESとUXの投入を皮切りに、2019年末までにラインナップの70%を刷新する計画だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2018/10/09 11:39

    違反報告

    記事にある「英国のEU離脱に伴うポンド安による売り上げ不振の可能性に対応するため」
    ESやUXを投入するって、文章としておかしいよ。
    為替の問題で、新型を投入するのって、理屈としてどうだろう。
    GSが売れなかったもっと違う問題が、あるハズだよね。
    そしてそれを究明するのが、記事としての価値につながると思う。
    これでは、ただの作文レベル。



  • jrh*****|2018/10/09 19:13

    違反報告

    AUTOCARっておもしろい雑誌だね
    時々買ったけど、立ち読みすることが多くてゴメンチャイ
    そう言えば最近本屋で見かけないかな
  • cov*****|2018/10/09 20:18

    違反報告

    他ブランドより車種が圧倒的に少ないのは不利
    ヨーロッパ責任者の言う事はその通り

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します