現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョー508 SW ステーションワゴン復権へ パリ・モーターショー

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.3

プジョー508 SW ステーションワゴン復権へ パリ・モーターショー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

508 SWファーストエディション登場

プジョーが、華やかな新型ワゴン「プジョー508 SW」を、パリ・モーターショーに持ち込んだ。

    『プジョー508 SW』すべての画像をみる

緑がかったグレーの車両は、台数限定のファーストエディションである。

ファーストエディションは、トップグレードの「GT」をベースに

 専用19インチ・ツートーン・アロイホイール
 グロスブラックのフロントグリル
 トワイライト・ブルー、またはアマゾナイト・グレーの外装色

で仕立てたモデル。

車内は、ナッパレザーのインテリアとカーボン調トリムを組み合わせた空間に、フォーカルのスピーカーシステムを奢った。最新世代のiコクピットは、「ナイトバージョン」の安全機能を装備している。



508の欧州販売、6割がワゴン予想

パワートレインは、1.6ℓピュアテック225(ガソリン)と、2.0ℓブルーHDi 180(ディーゼル)を用意。いずれも、8速オートマティックを組み合わせる。

デザインを担当したバーナード・ヘッセは、508のセールスのうち60%から65%がワゴン仕様になると考え、とくに実用性への期待が大きいと予想している。

ファーストエディションは、欧州では本日から発売。納車は、2019年前半となる見込みだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します