現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > カムリを一部改良、新グレード「WS」を追加

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.1

カムリを一部改良、新グレード「WS」を追加

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOYOTAは、カムリを一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、全国のトヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店ならびに東京トヨタを通じて、8月1日に発売した。

「WS」は立体感を強調したスポーティなルックスが特徴

    悪路を制するのは、スズキ新型ジムニー? 陸の王者トヨタ・ランドクルーザー?

 新設定の「WS」はエッジの利いたスポーティなデザインとカムリ本来の上質感を両立させたグレードであり、低重心のワイドボディに装着されたスポーティなパーツは走りの良さを感じさせる。専用装備として、フロントグリル、リヤスポイラーなどスポーティタイプの外装装備をはじめ、ブラック塗装の18インチアルミホイール、左側2本出しのマフラーカッターが装備される。

 外板色には「WS」専用色として、アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ(8万1000円高)、アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッド2(10万2600円高)、アティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック(5万9400円)のツートーンカラーが新たに設定された。

先進性を予感させるスタイリッシュな仕立ての内装

 内装では、背面に「WS」独自の模様をあしらった専用シートをはじめ、メタリックな風合いのインストルメントパネルオーナメントを採用してスタイリッシュな雰囲気を強調する。さらに、スポーティな走りを際立たせるパドルシフトが備わる。走りにおいては、より応答性の高い操舵フィーリングとフラットな走りを追求したサスペンションチューニングを行なっているという。

 なお、既存のグレードにも一部改良が施されており、オート電動格納式ドアミラーとインテリジェントクリアランスソナーを標準装備(「X」はオプション設定)するほか、「WS」系及び「G」系のナビゲーション・オーディオにJBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)がオプションとして新設定された。各グレードの価格は以下の通り。

「WS“レザーパッケージ”」:434万1600円
「WS」:367万2000円
「G“レザーパッケージ”」:422万8200円
「G」:353万1600円
「X」:329万8320円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します