現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ・ファミリアバンが日産NV150ADからトヨタ・プロボックス/サクシードのOEM車に大変身!

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.18

マツダ・ファミリアバンが日産NV150ADからトヨタ・プロボックス/サクシードのOEM車に大変身!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは6月21日、商用バン「ファミリアバン」を11年ぶりにフルモデルチェンジ。同日より販売開始した。

 1994年登場の七代目から先代九代目までは日産AD(現・NV150AD)をベースにしていたが、新型10代目は2017年8月にトヨタ自動車と結んだ業務資本提携の一環として、トヨタ・プロボックス/サクシードのOEM車にスイッチした。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 エンジンは1.5Lのみ、グレードは廉価なものから「DX」「VE」「GX」を設定。レーザーレーダーと単眼カメラによる「衝突回避支援パッケージ」を全車標準装備し、「プリクラッシュセーフティシステム」、「レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)」、「オートマチックハイビーム」を実装している。

 価格は159万3000~187万2720円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 遠藤正賢)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します