現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェ・カイエン・クーペ 公道上で目撃 2019年発売

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.10

ポルシェ・カイエン・クーペ 公道上で目撃 2019年発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー カイエン・クーペ、公道テスト開始
ー パナメーラ似のスポーティなスタイル

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

カイエン・クーペ、公道テスト開始

ポルシェはBMW X6のライバルとなる3代目カイエンのクーペ版の公道テストを開始した。ドイツにおけるテストが目撃されている。

メルセデス・ベンツGLEクーペのライバルともなるこのクルマは、現在1種類のボディのみが提供されているカイエンのラインナップを拡大するものだ。

ポルシェに近いエンジニアリング筋によれば、英国でのカイエン・クーペの発売は2019年第4四半期に予定されているという。このクルマの登場はポルシェのオリバー・ブルーメCEOによって確認されており、6月には開発にゴーサインが出されたようだ。

ブルーメは昨年のAUTOCARの取材に対し、このクルマの計画の存在を示唆していた。より実用的な通常のカイエンをベースとし、ドイツ・ライプツィヒの工場で並行して生産される。

パナメーラ似のスポーティなスタイル

スパイフォトからは、現行の3代目カイエンと同様のフロントフェイスに、独特のフロントバンパーが与えられていることがわかる。しかし、他のライバルたちと同様、新デザインのリフトバック型テールゲートや、特徴的なリアサイドウインドウなどが装備される。これにより、2代目パナメーラなどにも似たスポーティなシルエットだ。

リアのライト周辺のカモフラージュにより詳細なデザインは不明だが、AUTOCAR独自のレンダリングにより、完成予想図を作成した(画像下)。

ポルシェはカイエン・クーペをパフォーマンスモデルとして位置付けており、発売時には446psの2.9ℓV6と558psの4.0ℓV8が用意されるだろう。

通常のカイエンとは異なり、クーペのディーゼルエンジン仕様については計画されていないようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します