現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ロータス・エヴォーラGT410スポーツ 日本発売 1468万8000円

ここから本文です
ニューモデル 2018.3.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロータス・エヴォーラGT410スポーツとは?

エルシーアイは、ロータス・エヴォーラGT410スポーツを、3⽉15⽇より日本発売した。

ロータス創業70周年の記念⽇を前に誕⽣した新型車には、2シーターと2+2シーター、MTモデルとATモデルを用意。エヴォーラGT430の流れを汲み、定評あるスポーツカーに⾼度な空⼒性能をプラスしたという。


エヴォーラGT410スポーツは、エヴォーラ・スポーツ410に代わるファーストクラス・モデル。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kiy*****|2018/03/15 01:59

    違反報告

    エスプリ以来、これは売れない…
    ロータスはまた間違った道に進むのか…
  • r32*****|2018/03/15 00:37

    違反報告

    なんか文字が抜けてる??
    俺のスマホが悪いのか??
  • pap*****|2018/03/15 01:09

    違反報告

    エヴォーラのスタイリング、俺は現行ロータスの中で一番カッコいいしと思っている。が、まあそこそこの気持ちいいエンジン、見事に大味なシフトフィール、とても1000万級とはいえないフィニッシュ。非常に残念だ。びみょ~に安っぽいんだよね。このモデルはもしかしたらと贔屓目にみてしまうとしても、やっぱり車はエンジンだよね。エンジンに魅力(面白味)がないと、飽きるのもはやい。正直言ってロータス車すべてに言える。残念だけどね。ケータハムの方がまだ魅力ある。あれはエンジンがフォードだったはず。それをケータハムがちょこちょこってね。で、シフトが誰もが認めるマツダ製だ。もっといいのはあるかもだが、俺はこの組み合わせ、好きだ。