現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ロータス・エヴォーラGT410スポーツ 日本発売 1468万8000円

ここから本文です
ニューモデル 2018.3.15

ロータス・エヴォーラGT410スポーツ 日本発売 1468万8000円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロータス・エヴォーラGT410スポーツとは?

エルシーアイは、ロータス・エヴォーラGT410スポーツを、3⽉15⽇より日本発売した。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ロータス創業70周年の記念⽇を前に誕⽣した新型車には、2シーターと2+2シーター、MTモデルとATモデルを用意。エヴォーラGT430の流れを汲み、定評あるスポーツカーに⾼度な空⼒性能をプラスしたという。


エヴォーラGT410スポーツは、エヴォーラ・スポーツ410に代わるファーストクラス・モデル。専⽤に新設計されたフロントとリアの合成ボディパネルをはじめ、要所にGT430の彫りの深いボディスタイルを受け継ぐ要素を採り⼊れた。さらにハイダウンフォース仕様のエアロパーツを⼀部除外。そのボディは、⼀層滑らかなシルエットを描いている。



エヴォーラGT410スポーツ 詳細スペック

とはいえ、新型は、最⼤96kgのダウンフォースを⽣成(エヴォーラ・スポーツ410⽐50%増)。動⼒源には、特別なキャリブレーションとチューニングを施した、⽔冷式インタークーラー⼀体型の⾼出⼒版3.5ℓスーパーチャージドV6を搭載。
・最⾼出⼒:416ps/7000rpm
・最⼤トルク:42.8kg-m/3500rpm
・0-100km/h加速:4.2秒(MT)/4.1秒(AT)
を実現している。


また重量の最適化を図り、チタン製エグゾースト(10kg削減)、オーリンズTTXアルミ2ウェイ・アジャスタブル・ダンパー(13kg削減)を採用した仕様では、
・⾞両重量1297kg
を達成。エヴォーラ400と⽐べて98kgのウエイトダウンを果たし、超軽量のエヴォーラ・スポーツ410よりもさらに28kg軽くなっている。


サイズ:全⻑4390✕全幅1850✕全⾼1240mm
⾞両重量:1320kg(MT)/1331kg(AT)
乗⾞定員:2名/4名
ダウンフォース:96kg(最⾼速度到達時)
最高速度:305km/h(MT)/275km/h(AT)
ラゲッジルーム容量:160ℓ

価格は1468万8000円だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kiy*****|2018/03/15 01:59

    違反報告

    エスプリ以来、これは売れない…
    ロータスはまた間違った道に進むのか…
  • r32*****|2018/03/15 00:37

    違反報告

    なんか文字が抜けてる??
    俺のスマホが悪いのか??
  • pap*****|2018/03/15 01:09

    違反報告

    エヴォーラのスタイリング、俺は現行ロータスの中で一番カッコいいしと思っている。が、まあそこそこの気持ちいいエンジン、見事に大味なシフトフィール、とても1000万級とはいえないフィニッシュ。非常に残念だ。びみょ~に安っぽいんだよね。このモデルはもしかしたらと贔屓目にみてしまうとしても、やっぱり車はエンジンだよね。エンジンに魅力(面白味)がないと、飽きるのもはやい。正直言ってロータス車すべてに言える。残念だけどね。ケータハムの方がまだ魅力ある。あれはエンジンがフォードだったはず。それをケータハムがちょこちょこってね。で、シフトが誰もが認めるマツダ製だ。もっといいのはあるかもだが、俺はこの組み合わせ、好きだ。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します