現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW、新世代4気筒エンジンを国内導入

ここから本文です
ニューモデル 2016.11.30

BMW、新世代4気筒エンジンを国内導入

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリューは30日、BMWの「1シリーズ」と「2シリーズクーペ」に、新世代4気筒ガソリンエンジンを採用し、販売を開始した。今回新エンジンに切り替わったモデルは、「120i」と「220iクーペ」の2モデル。

新しい2リッター直列4気筒ツインパワーターボガソリンエンジンは、ツインスクロールターボチャージャーに、高精度ダイレクトインジェクションシステム、バルブトロニック(無段階可変バルブコントロール機構)、ダブルVANOS(バリアブルカムシャフトコントロールシステム)を組み合わせた最新ユニットとなる。

    新型1シリーズ日本発売。FFの弱点を消すARBや自動バック機能のリバースアシストを装備

スペックは、最高出力184hp、最大トルク270Nmを発生。燃費は「120i」と「220iクーペ」で共に15.9km/Lを達成する。トランスミッションは8速AT(220iは8速スポーツAT)が組み合わされる。

価格は以下のとおり。
120iスポーツ:418万円
120iスタイル:418万円
120i Mスポーツ:433万円
220iクーペスポーツ:478万円
220iクーペMスポーツ:502万円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します