現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン、ハミルトンとの接触で初表彰台ならず「2位は難しくても3位は堅いと思っていた」:レッドブル・ホンダF1

ここから本文です
スポーツ 2019.11.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1ブラジルGP決勝で、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは14位だった。

 5番グリッドからソフトタイヤでスタート、24周目にミディアムに、50周目にソフトに交換して走った。

    アルボンと接触のハミルトンにペナルティ。サインツが繰り上がりでF1初表彰台を獲得:ブラジルGP

 レース序盤は5番手を守って走行、終盤にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルを抜いて3番手に浮上した。最後のセーフティカー出動時にルイス・ハミルトンがピットインしたことで2番手に上がり、ハミルトンとのバトルになったが、オーバーテイクを仕掛けてきたハミルトンに接触されてポジションダウン、F1初表彰台のチャンスを失った。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン