現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グランツーリスモSPORTの10月アップデートでスパ・フランコルシャン登場。ウエットも収録

ここから本文です
スポーツ 2019.10.31

グランツーリスモSPORTの10月アップデートでスパ・フランコルシャン登場。ウエットも収録

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 好評発売中のプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』に10月アップデートとなる“1.47”が配信された。新規コースにファン待望のスパ・フランコルシャンが追加されたほか、グランツーリスモシリーズ初登場となる4台のクルマが収録されている。

 2017年10月の発売以降、定期アップデートにより新たな車両やコースなどが登場しているグランツーリスモSPORT。今回のアップデートでは、往年の名レーシングカーから最新の電気自動車まで時代にとらわれない車種が追加された。

    “ビジョン・グランツーリスモ”第26弾、電気モーター搭載『ジャガー・ビジョン・グランツーリスモ・クーペ』発表

 追加された車種のうち、市販車はポルシェ初のEVスポーツカー『ポルシェ・タイカン Turbo S ’19』、ランボルギーニが誇るスーパースポーツカー『ランボルギーニ・アヴェンタドール LP 750-4 Superveloce ’15』、日本では馴染み深い『マツダ・デミオ XD Touring ’15』の3台だ。

 そしてレーシングカーでは、“世界最速の4ドアセダン”と呼ばれた『メルセデス・ベンツ 300 SEL 6.8 AMG ’71』が登場した。このマシンは1971年のスパ・フランコルシャン24時間レースでデビュー、そのレースで2位フィニッシュを果たしている。搭載された6.8リッターV8エンジンは428馬力を誇り、AMGの名を世界に知らしめたマシンとなった。

 また新規コースとして、F1やスパ・フランコルシャン24時間レースなどでおなじみ、ベルギーの超高速サーキット、スパ・フランコルシャンが追加された。約7キロという長い全長や、丘を駆け上がっていく名物コーナー“オー・ルージュ”などが特徴的なサーキットだ。

 またスパ・フランコルシャンには同時にウエットコンデションも追加されているため、腕に自信があるプレイヤーはこちらも走行してみてはいかがだろうか。

 そのほかにもシングルプレイモード“GTリーグ”にラウンド追加や、写真撮影ができる“スケープス”の特集に“スパ・フランコルシャン - 腕前が試される超高速サーキット”などが追加された今回のアップデートは本日より配信がスタートしている。

 アップデートの詳細はグランツーリスモSPORT公式サイト(https://www.gran-turismo.com/jp/news/00_3740134.html)まで。



©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します