現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBK:カワサキにアレックス・ロウズが移籍。2020年は5連覇達成したレイの僚友に

ここから本文です
スポーツ 2019.10.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カワサキは10月11日、スーパーバイク世界選手権(SBK)に出場しているカワサキ・レーシングチーム・ワールドSBKに、2020年からアレックス・ロウズが加入すると発表した。

 イギリス人のロウズは、2013年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)でホンダのマシンを駆りチャンピオンを獲得したライダーだ。

    SBK:ハスラムが1年限りでカワサキ離脱。絶対王者ジョナサン・レイは僚友を2年連続変更へ

 SBKには、2011年にSBKデビューを果たし2014年からフル参戦を開始。2016年からはパタ・ヤマハ・オフィシャル・ワールドSBKチームに移籍し、2019年シーズンでヤマハYZF-R1を駆り4シーズン目を迎えた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • jcp*****|2019/10/13 07:11

    違反報告

    ロウズもムラの多いライダーなんでね!ファンデルマークの方が良かった気はするが、まぁハスラムよりは活躍しそうだからね。
    T.ラツカトリィオグルも手放したくなかったけど、まだまだ粗すぎる感じも否めないから、来期はロウズでいいのかもね!
  • rnn*****|2019/10/14 04:44

    違反報告

    来年の8耐が、さらに待ち遠しくなったなー

    楽しみだ!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン