現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「衝撃のランエボX(CZ4A)ツインチャージ仕様!」4B11エンジンの可能性を追及するトップチューナーの挑戦

ここから本文です
スポーツ 2019.7.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GT3240タービンとGTS8550スーパーチャージャーの合体技!

排気量の限界をカバーするためのツインチャージ化!

    「衝撃のランエボX(CZ4A)ツインチャージ仕様!」4B11エンジンの可能性を追及するトップチューナーの挑戦

ランエボマイスターとして知られるGフォース。代表の田澤さんはチャレンジ精神旺盛で、チューニングの手法は定番に拘らず多くのテストを重ねデータを蓄積している。また、得意とするステージも幅広くゼロヨン・最高速・サーキットアタックなどあらゆるジャンルで多くのレコードを残してきた。

ここで紹介するランボエXは、そんな同社が4B11パワーチューニングの可能性を探りながら開発を進めたツインチャージ仕様だ。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン