現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダが次戦のF1アゼルバイジャンGPで、パワーユニットのアップデートを前倒しで投入か

ここから本文です
スポーツ 2019.4.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホンダがパワーユニット(PU/エンジン)開発計画を前倒しするようだ。本来なら第6戦モナコGPに予定されていたスペック2投入を、来週の第4戦アゼルバイジャンGPに行う可能性が出てきた。

 開幕してまだ3戦しか終了していないが、ホンダは次戦での2基目のPU投入をほぼ決めたと言われる。噂ではこの改良版で、約20馬力のパワーアップが期待できるという。

    ホンダF1山本MD 中国GPインタビュー:「的確な判断を下すレッドブルは、とにかくレースに対する引き出しが多い」

 レッドブル・ホンダはメルセデスとフェラーリに少しでも早く追い付くことを、今季の目標としてきた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン