現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド、大谷翔平やロナウドと同じ代理店とマネジメント契約

ここから本文です
スポーツ 2019.3.14

リカルド、大谷翔平やロナウドと同じ代理店とマネジメント契約

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年限りでレッドブルを離れ、今季からルノーのドライバーとなったダニエル・リカルドは、アメリカの大手エージェンシーであるクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー子会社のCAAスポーツとマネジメント契約を締結したことを明らかにした。これによりCAAスポーツは、リカルドの”サーキット内外での、プロとしてのキャリアのあらゆる側面”について、代理人を務めることになる。

 このCAAスポーツは、元F1ドライバーのニコ・ロズベルグや、サッカー界のスーパースターであるクリスチアーノ・ロナウド、メジャーリーグで活躍する大谷翔平らのマネジメントも担当している。

    ■F1レースディレクターのチャーリー・ホワイティング逝去に際し、ホンダ田辺TDがコメント

 CAAスポーツによれば、今回の契約により「スポーツ、エンターテインメント、ポップカルチャーを横断して、世界中のスポーツ市場で、ダニエルに新たなビジネスチャンスを生み出す」としている。

 リカルドは、レーシングドライバーとしてデビューした当初から2018年まで、長年にわたってレッドブルの支援を受けてきた。しかし今回レッドブルから離脱したことで、リカルドは契約を自身でまとめることができるようになる。

 リカルドは昨年、レッドブルを離れルノーに移籍することを決断。リカルドはレッドブルを離れることを決めた理由について、レッドブルがホンダとパートナーシップを結んだこと、契約更新に関する過程、そして当時のチームメイトであるマックス・フェルスタッペンとのチーム内での関係性などを挙げている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します