現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 3月2~3日開催のモースポフェス2019にスバル登場。スーパーGTのBRZ、WRC戦ったインプレッサなど走行

ここから本文です
スポーツ 2019.2.14

3月2~3日開催のモースポフェス2019にスバル登場。スーパーGTのBRZ、WRC戦ったインプレッサなど走行

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月2~3日に鈴鹿サーキットで開催される『モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』にBRZやWRX STIなどスバルのレーシングカーが参加することがアナウンスされた。

 トヨタ自動車と本田技研工業、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドの3社による共催イベントのモースポフェス2019に、新たな自動車メーカーからマシンが登場することになった。

    鈴鹿開催のモースポフェス2019で本山×脇阪×道上が激突。GT-R、スープラ、NSXで対決

 今回、イベントでの走行が発表されたのは2018年のスーパーGT300クラスを戦ったBRZ GT300と、2016年のニュルブルクリンク24時間でクラス優勝を戦ったスバルWRX STI NBRチャレンジ、そして1998年のWRC世界ラリー選手権に参加したスバル・インプレッサWRC98と、いずれも“スバルブルー”をまとった3台だ。

 走行マシンにあわせてステアリングを握るドライバーも明かされた。BRZ GT300をドライブするのは井口卓人、WRX STI NBRチャレンジは山内英輝とチームの辰己英治総監督、インプレッサWRCは新井敏弘が走りを披露する。

 そのほかスバルはイベント期間中にブースも出展。こちらではインプレッサWRC98と、東京オートサロンに出展された“WRX STI Rally CONCEPT”が展示されるほか、ドライバーサイン会も開催される予定となっている。

 今年が初開催となるモースポフェス2019は、スバルのレーシングカーのほか、レッドブル・ホンダカラーのF1マシン、WRC、WEC世界耐久選手権を戦うトヨタのマシン、第101回インディ500を制した佐藤琢磨のマシンなど、メーカー、カテゴリーの垣根を越えた車両が集結するイベントだ。

 公式サイトで配布されている特別招待券があれば、無料で入場できるので、ぜひチェックしよう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します