現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダアクセス、5台のコンセプトカーを東京オートサロンに出展。“Hondaのある生活”提案

ここから本文です
スポーツ 2018.12.18

ホンダアクセス、5台のコンセプトカーを東京オートサロンに出展。“Hondaのある生活”提案

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月18日
プレスリリース

東京オートサロン2019出展概要
~暮らしを豊かにするアイデアで“Hondaのある生活”を提案するモデルを出展~

    ミツビシ、新デザインコンセプト採用の新型『デリカD:5』発表。東京オートサロン2019に出展へ

 2019年1月11日(金)から13日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される東京オートサロン2019に、株式会社ホンダアクセスは、クルマがある楽しい生活を実現するためのさまざまなアイデアを形にしたモデルを出展します。
 
 ホンダアクセスはHonda車専用の純正アクセサリーを開発、提供する会社としてHonda車にカスタマイズパーツをはじめとするさまざまな製品を提供してきました。そのノウハウをベースに、多様化するユーザーのニーズにお応えし、カスタマイズの領域を超えた幅広いアイデアでカーライフ提案を行います。

 ホンダアクセスブースのコンセプトは『楽しみ上手な家族の家』。展示車ごとに“Hondaのある生活”を楽しむライフスタイルを表現した5台のコンセプトモデルを展示します。
 
 ホンダアクセスの従業員活動である“N Lab.(エヌラボ)”※1の社内公募で選ばれたアイデアからSTEP WGNをベースに作られた、これからのファミリーカーを提案する『Well concept(ウェル コンセプト)』、東京オートサロン出展モデルから誕生したS660 Neo Classicをベースに、Moduloの上質な乗り味を取り入れた『Modulo Neo Classic Racer(モデューロ ネオクラシック レーサー)』、シビック ハッチバックをベースに、都会にもレジャーにも安心して出かけられる性能とデザインを兼ね備えた『CIVIC VERSATILIST(シビック バーサタイリスト)』、“旅をしながら趣味を楽しむ人生”を可能にするN-VANカスタマイズモデル『TRIP VAN(トリップバン)』、「クルマに乗っているときもきちんとしていたい」と想う、働く女性の願いをかなえる『FIT Elegant Color Collection(フィット エレガントカラーコレクション)』と、”Hondaのある生活”を楽しむ5台を体感していただけるブースとなっています。

 また、ブースアンケートにお答えいただいた方にオリジナル缶バッジをプレゼントします※2。

※1 株式会社ホンダアクセス従業員の有志による自発的な活動で、参加する従業員の日常の業務領域と関係なく、デザインやモデル制作に参加することで、モノづくりに対する理解を深めるとともに、東京オートサロンへの出展・展示とお客様とのコミュニケーションを通じてさまざまなインスピレーションを感じることで、今後のモノづくりへのモチベーションを高めることを狙いとしています

※2 ブースアンケートのプレゼントはなくなり次第終了とさせていただきます

■ホンダアクセス出展概要

イベント:東京オートサロン2019
開催日:2019年1月11~13日
出展者名:ホンダアクセス
会場:
・幕張メッセ ホール9(北ホール)ブースNo.967
・ZOZOマリンスタジアム TOKYO AUTO SALON presents同乗試乗会(試乗車両:S660 Neo Classic、T880)
イベント情報サイト:https://www.honda.co.jp/ACCESS/events/autosalon2019/
ホンダアクセスプレスインフォメーションサイト:https://www.honda.co.jp/ACCESS/press/

■ホンダアクセスブース 出展車両
・Well Concept(ウェル コンセプト)
 ホンダアクセスの従業員活動N Lab.で製作された、“これからのファミリーカー”をテーマにしたコンセプトモデル。目指したのは外装も内装も“強い、かっこいい”ではなく“優しい、楽しい”ファミリーカー。クルマと一緒にどこかへ行きたくなる、家族の一員のように。
We will go…
ベース車両:STEP WGN

・Modulo Neo Classic Racer(モデューロ ネオクラシック レーサー)
 東京オートサロン東京国際カスタムカーコンテスト2016で最優秀賞を獲得し、2018年8月にキットとして発売したS660 Neo Classicをベースに、Moduloの実行空力を備えたエアロパーツを装着したコンセプトモデル。Neo Classicのスポーティな一面と、Moduloの上質な走りを融合させています。
ベース車両:S660

・CIVIC VERSATILIST(シビック バーサタイリスト)
 大人のアクティブライフのために、都会から自然の中まで幅広いシーンに似合うシビックをめざしたモデル。シビックの低全高スタイルを活かしながらSUVらしさを加え、シックでありながら個性的なネクストアクティブビークルを提案しています。
ベース車両:シビック ハッチバック

・TRIP VAN(トリップバン)
 サーフィンが趣味で最近ビーチクリーン活動も始めた大学生が、日本中をサーフトリップ! というシチュエーションを設定し、内外装をカスタマイズしたN-VAN。機能的かつシンプルなツールとして、細部にもさまざまなアイデアを盛り込みました。
ベース車両:N-VAN +STYLE FUN ターボ 4WD

・FIT Elegant Color Collection(フィット エレガントカラーコレクション)
“女性にとってクルマは第2の自分の部屋”をテーマとした女性向けコーディネート。シックできれいめな色合いにルージュの差し色をアクセントとし、“きちんと感”と“大人のかわいらしさ”を追求することで、落ち着いた大人の女性におすすめのカスタマイズを提案しています。
ベース車両:FIT Modulo style 13G

■同乗試乗会 ホンダアクセス車両
・S660 Neo Classic
東京オートサロン2016出展『S660 Neo Classic Concept』を市販化したキットを装着した車両。
ベース車両:S660

・T880
 東京オートサロン2017出展のN Lab.コンセプトモデル。「働くクルマはカッコいい」をテーマにカッコ良くパワフルに乗れるモデルとして提案。
ベース車両:アクティ・トラック

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oya*****|2018/12/19 10:26

    違反報告

    ハードトップカッコイイね。
  • aki*****|2018/12/21 15:53

    違反報告

    今までに所有してきたホンダ車。S600、ブルドック(シテイーターボーツー)、SNX,エレメント。みんなよかった。
  • fra*****|2018/12/20 20:10

    違反報告

    ホンダはいらない。
    整備性悪いし、デザインも微妙。
    ホンダ好きの9割が自分でいじらない知ったかぶり。性能云々のウンチク語るよりも整備の勉強しろと。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します