現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ「予選で遅いことは予想していた。チャンスがあればアグレッシブな戦略で入賞を狙いたい」:F1ブラジルGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.11.11

アロンソ「予選で遅いことは予想していた。チャンスがあればアグレッシブな戦略で入賞を狙いたい」:F1ブラジルGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ブラジルGPの土曜予選で、マクラーレンのフェルナンド・アロンソは18番手だった。13番手のエステバン・オコンが降格ペナルティを受けることで、暫定グリッドではアロンソは17番グリッドが与えられている。

■マクラーレンF1チーム
フェルナンド・アロンソ 予選=18番手
 予選ラップは楽しんで走れたよ。フレッシュタイヤを履いて燃料搭載量が少ない状態で現在のF1マシンで走ると、すごく気持ちがいい。ただ、Q2に進めるだけの速さがなかった。

    アロンソとマクラーレン、2019年のインディ500再挑戦を発表。エンジン等詳細は明かされず

 金曜にドライコンディションで走った時点で、僕らにペースがないことが分かった。週末を通して遅かったので、予選で遅かったことは意外ではない。今できるのは、明日のレースでポジションを上げて、チームのポイント獲得に貢献するため努力することだけだ。

 でも純粋なペースが十分ではないから、雨が降るとか、クレージーなレースにならない限り、チャンスをつかむのは難しい。後方からのスタートだから、戦略でリスクを冒すことは可能だね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します