現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:日本グランプリ決勝直前に航空自衛隊所属『F-4EJ(改)』のフライト展示開催

ここから本文です
スポーツ 2018.10.10

MotoGP:日本グランプリ決勝直前に航空自衛隊所属『F-4EJ(改)』のフライト展示開催

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月19~21日にツインリンクもてぎで開催されるMotoGP第16戦MOTUL日本グランプリの決勝レース前に、航空自衛隊所属の『F-4EJ(改)』による歓迎フライト展示が行われる。

“ファントムII”や“スーパーファントム”の愛称で親しまれているF-4EJ(改)は、アメリカ空軍のF-4Eを日本での運用に最適化する形で改修した要撃戦闘機。ゲームやマンガ、映画などでその姿を見たことがある人も多いはずだ。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 そんなファントムによる歓迎フライト展示が21日(日)のMotoGP日本グランプリ決勝レース前に行われることになった。フライトに参加するのは航空自衛隊の百里基地 第7航空団所属の『F-4EJ(改)』2機だ。

 当日は14時スタートの決勝レース前に飛来し、レーシングコース上空でフライト展示を行うとのこと。ただし、天候や視界不良などの場合は中止となるので、その点はご注意を。

 MotoGP日本グランプリの詳細やチケット情報などは、ツインリンクもてぎの公式ホームページまで。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します