現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 琢磨を交わせず2位に終わったハンター-レイ「誤った情報で勝利を失ってしまった」

ここから本文です
スポーツ 2018.9.3

琢磨を交わせず2位に終わったハンター-レイ「誤った情報で勝利を失ってしまった」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2日に決勝レースが行われたインディカー・シリーズ第16戦ポートランド。2ストップ作戦に変更し、優勝した佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)に迫ったライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)は、勝てるレースだったと後悔を語った。

 予選ではファストシックスに3台が進み、ポートランドではチーム全体で好調だったアンドレッティ・オートスポート。5番手スタートとなったライアン・ハンター-レイは、レース途中で燃費走行に変更。2ストップ作戦で戦うストラテジーを選択した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 最後のスティントでは、1秒弱のギャップで琢磨を追い続けたハンター-レイ。最後は琢磨にあと一歩と迫ったが、実際にはもっと早くプッシュすることができたとレース後に後悔している。

「今日は勝つクルマを持っていたけど、僕たちはそれを捨ててしまった。正しい燃料を持っていたんだ。けど、ピットレーンでミスコミュニケーションが起きてしまった。琢磨がピットレーンから出てきて、彼は燃料をセーブしていたので僕はプッシュしなかった」

「その誤った情報が僕たちのレースを無駄にしてしまった。今はかなりがっかりだよ。勝てるクルマを持っていたことをわかっていた。燃焼をセーブするために懸命に努力して、要求された距離を作ることができたが、最終的にそれをペイすることはできなかった」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します