現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン「このコースでトップタイムとはうれしい驚き。まだ余力がある」:F1ドイツGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.21

フェルスタッペン「このコースでトップタイムとはうれしい驚き。まだ余力がある」:F1ドイツGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ドイツGPの金曜、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手/2=1番手だった。
                    
 フェルスタッペンはFP2終盤にダウンシフトに問題を訴えてピットに戻った。チームの調査でオイル漏れが起きていたことが分かったが、すぐに問題は解決、フェルスタッペンは終盤にコースに復帰することができた。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=3番手/2=1番手
 ひと言で言うと、かなり順調な金曜日だった。マシンバランスはとても良かった。それはFP2でトップタイムをマークできたことでも分かるだろう。このサーキットの初日にこれほどの強さを発揮できたことはうれしい驚きだ。ただ、まだ金曜に過ぎないということを忘れちゃいけない。ライバルたちは予選ではもっと速くなるだろうけど、それでも初日としては予想していたよりも良かったよ。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 金曜の段階で僕らは強さを発揮しているし、明日は天気がどうなるのかによって、展開が大きく変わる。今日は本格的なロングランをすることができなかったが、今のところ、フィーリングはいい。

 午後のセッションで、オイル漏れが発生し、数周分の時間を失ったが、すぐにトラブルは解決され、終盤にコースに復帰し、問題ないかどうか確認することができた。

 タイトなパートのセクター1とセクター3では走っていていい感じだし、この部分で僕らの速さが発揮されていると思う。明日も似たようなポジションか、少なくともここに近い位置につけられればいいね。               

(F1公式サイトのインタビューにおいてベストラップについて語り)あのラップはトラフィックに遭ったから完璧ではなかった。予選でもライバルたちと競えるといいね。天気がどうなるかも関係してくるだろうけど。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します