現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、2019年のインディカー参戦計画を白紙も、アロンソの三冠達成は諦めず

ここから本文です
スポーツ 2018.7.10

マクラーレン、2019年のインディカー参戦計画を白紙も、アロンソの三冠達成は諦めず

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクラーレンはマネジメント体制が危機に瀕しているなか、チームの競争力の復活に注力するために、2019年のインディカーシリーズへのエントリーは見送ることになるようだ。

 今季、不振にあえぐマクラーレンは、イギリスGP直前にレーシングディレクターのエリック・ブーリエが退任したことを発表。チームの低迷を打破するため新たに組織改編を行い、ジル・ド・フェランが新設されたスポーティングディレクターのポジションに就くことも決定している。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ


 マクラーレンは昨年、アンドレッティ・オートスポートと連携してフェルナンド・アロンソをインディ500に参戦させたが、2019年は他チームとの提携のもと、インディカーへのフルシーズン参戦が可能かどうかを調査していた。

 しかしながら、ドイツのAuto Motor und Sportによると、マクラーレンの株主であるマンスール・オジェと、シェイク・モハメド・ビン・イサ・アル・カリファは、チームはF1事業の安定に集中すべきとして、インディカー参戦プランを無期限に保留したという。

 マクラーレンCEOのザック・ブラウンは、それでもフェルナンド・アロンソが来年のインディ500での“三冠達成”に邁進することは可能だとしている。

「来年フェルナンドがどうするかについては、いくつか選択肢がある」とブラウンは述べた。

「彼は三冠達成を強く望んでおり、我々としてもそれを彼と実現したいと思っている。今のところ来年についての議論はしていないが、不可能なことは何もない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します