現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ル・マン24時間:予選1回目もトヨタがワン・ツー。決勝も照準に入れ走行重ねる

ここから本文です
スポーツ 2018.6.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第86回ル・マン24時間耐久レースは6月13日、フランス、ル・マンのサルト・サーキットで現地時間22時から2時間の予選1回目が行われた。トップタイムをマークしたのはセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組8号車トヨタTS050ハイブリッドで、マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組7号車トヨタが2番手に。トヨタ勢がワン・ツーを占めた。

 すっかり陽が落ちた22時からスタートしたル・マン24時間の予選1回目。開始直後11分後には91号車ポルシェ911 RSRがタイヤパンクチャーによりダンロップシケインでストップ。イエローフラッグが出る。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く